猫とB'zをこよなく愛する主婦のひとりごと。 ただいま2度目のアメリカ転勤中。日本大好きなのになぜにまたアメリカ?!の愚痴多めのブログなのでご注意を<(_ _)>
アーリントンパーク競馬場
2017年07月21日 (金) | 編集 |
みかろう@花は咲くけど実にならないのはなんでですか?です。
>茄子ね茄子


シカゴ郊外に立派な競馬場があります。
「Arlington Park (アーリントン競馬場)」



うちは父ちゃんがとんでもないギャンブラーだったので
反面教師で私はギャンブルはやらないようにしています。

あの人の血を引いてるんだから
はまったらヤバイと思っているからです。

でも娯楽の無いシカゴ郊外(←言い方 笑)

楽しいと聞いて行ってみました。

入場料は10ドル。
ネットで買っておくと8ドル。
無料駐車場もあり。

中に入るととても気持ちの良い空間が広がっていました!



なにしろ空が広いシカゴ郊外
見渡す限りの青空と白い雲




緑の芝生が広がっていて、そこを美しい馬たちが駆け抜けます
ビール片手に競馬観覧
うまいっ!!




ゴール間際は大歓声




次のレース
私も買ってみました。

馬券は機械で買えます。
これは馬券を買うのに並んでるところ。




馬券の種類は住むとこさんに載ってました

2003年 7月号アーリントンパークの競馬特集

馬券の種類によっては
最安賭け額は50セントなんてのもあり
ゲーセンで遊ぶより気軽です。

これが馬券




やっぱり馬券買った後は熱が入りますね!
いけぇぇぇぇぇぇぇ!!




外れたので次はパドックで馬の状態を見ることに



分からん(笑)
でも馬は可愛い♡

レース前にも出場馬が観覧席前を通ります




レースの数は全部で7くらい?
その都度、馬券を買うも良し

まったり観覧するもよし

日によって、いろいろイベントもしています。
この日はフードトラック(屋台)がたくさん来る日でした



ピクニックエリアでは
皆さん各々椅子を持ち込んでお弁当食べてましたよ。

1日のんびり遊べる競馬場
おすすめです!!!


ちなみに。。
初めて行った日は一回も当たらなかったんですが
二回目行ったときは当たりました (^^)v
当たると楽しいです。くくく


テーマ:アメリカ生活
ジャンル:海外情報
返品王国アメリカ
2017年07月20日 (木) | 編集 |
みかろう@チェスターさん、なんでだよ?です。

アメリカは返品王国です

とりあえず買って
気に入らなければ返せばいいやって文化

笑えることに、人からもらったもの(プレゼント)も返品出来るので
クリスマス後の返品コーナーはすっごい長蛇の列になります
(プレゼント買うときはギフトレシートを出してもらう。金額は書いてないけど、そのレシートで返品できる)

うちの母親なんかは、
せっかくのプレゼントを返品するなんて、人としてどうよ?って言いますが
いらないものを家に眠らせておくよりは、
返品や交換したほうがいいと私は思います。

で、リアル店舗はもちろんですが
通販でも返品天国なんです。

先日、え?いいんですか?ってことがあったので書いておきます

amazonで持ち運びの出来るテーブルを購入しました

野外コンサートのときにテーブルがあるといいなーと思ったからです。

レビューを読むと
「軽くて便利(英語)」
「今まで買ったテーブルで一番いい!(英語)」
などなど

絶賛の嵐

これは楽しみだ、と注文

で、到着してみたら
想像していたより大きくて重くて
とてもじゃないけど、持ち運びするのは厳しいなという代物でした
(怪力アメリカ人のレビュー参考にしちゃいかん)

これは返品だわーとamazonサイトで手続きしたら、
この商品は返品出来ないよとメッセージ

ええ?そんなぁ。。

あきらめきれないみかろうさん

amazonにメール
もちろんたどたどしい英語で

-----------
手で持ち運べると思って買ったんだけど、私には重すぎたわ。
返品したいんだけどダメかしらん??(英語)
-----------


するとすぐに返信

-----------
ごめんよ、みか。
君には重すぎたんだね、本当に悪かったよ。
とても参考になる意見をありがとう。
さっそくだけど、君のアカウントにギフトチケットで返金しといたよ。
時間のあるときに確認しておいてくれるかい?
それで、そのテーブルだけれども、返品しないでいいよ。
君がそのまま使ってくれてもいいし、どこかに寄付してくれてもいい。
今回は不愉快な思いをさせちゃってごめんね。
これに懲りずに、amazonでの買い物を楽しんでおくれね。
(以上、英語文章を意訳)
-----------

アカウントを確認したら、
確かに返金処理されていて
しかもテーブルはそのまま持ってていいよという太っ腹!!

この代金はメーカーに負担がいくのかしら?
メーカーはこれで商売成り立つのかしら??

と、心配になるものの

ありがたくいただくことにした私

アメリカってすごい
←こうゆうときだけ(笑)


テーマ:アメリカ生活
ジャンル:海外情報
リンカーン様様の街
2017年07月19日 (水) | 編集 |
みかろう@今日はナショナルホットドックデーですよ!です。

もう先月どころか先々月の話。
(時間の進み方が異常に早い!! 汗)

風景が変わらない旅の時に、寄り道した街の話を書きますね。

アメリカ国内に唯一残っているミスタードーナツから
北へ爆走すること1時間半ちょっと!



Springfield
(スプリングフィールド)

イリノイ州の「州都」です!!
(日本でいえば県庁所在地みたいなもん)

Springfieldに入ったとたんに目につくのが
Lincoln(リンカーン)の文字!



アメリカ史上、最も有名な大統領
Abraham Lincoln (エイブラハム・リンカーン)

人民の、人民による人民のための政治

有名な演説ですよね。

このリンカーンさん
大統領になる前はイリノイ州の議員をやっていて
このスプリングフィールドに住んでたそうなんですよ。

なのでイリノイ州の別名は
「Land of Lincoln リンカーンの土地」

イリノイ州の車用ナンバープレートには
リンカーンの肖像画が描かれています

passengervanity.gif
私の車にもこれがついてます!
(アメリカは州ごとにデザインが違うんですよー)


で、Springfield(スプリングフィールド)です。
なにしろリンカーンが住んでいた土地ですから
リンカーン推しが激しいです(笑)

いたるところに
ようこそリンカーンの街へ
ようこそリンカーンの故郷へ
みたいな看板があり、

まるで津山の稲葉さんのようだと思いました(笑)

私たちはあまり時間が無かったので
リンカーンの住んでいた家と








リンカーンのお墓を見てきました






お墓にあったリンカーン像
なぜか鼻だけピカピカなんですね(笑)



鼻を撫でると願いがかなうと言われているので
鼻だけピカピカになってしまったそうです(笑)

こうゆうのは世界共通なんですね。
面白かったです。


Springfieldは、ルート66沿いにある街なので
ドライブ好きにもおすすめです。
天気の良い日に出かけてみてください。
シカゴ郊外からだと3時間くらいで到着します(^^)
>車窓からの風景は延々と変わりません


テーマ:アメリカ生活
ジャンル:海外情報
ホワイトソックスのすすめ
2017年07月18日 (火) | 編集 |
みかろう@晴れると気分いいねーヽ(^。^)ノです。

さてさて、シカゴの野球チームと言えば
去年108年ぶりに優勝したカブスが有名です。

でも実はもう一つ、
シカゴには野球チームがあります

それが

シカゴ・ホワイトソックス
(Chicago Whitesox)


10年ほど前に日本の井口選手が在籍していたチームです。
(そのとき優勝したんだよね)

ホワイトソックスもとても良いチームなのですが
人気面では、カブスと大きな差があります。

カブスは日本でいうと阪神タイガースみたいなチーム
平日でもホームゲームは満員御礼

かたやホワイトソックス
満員御礼にはめったになりません

ここ最近、成績が良くない
スター選手がいない
球場のある場所が治安的に良くない

などの理由があるようですが
野球観戦するなら
私はあえてホワイトソックスをおすすめしたい!!

なぜなら
チケットがべらぼうに安いから

ホワイトソックスのホームゲーム
一番安いチケットは、なんと5ドルです

日本円にすると500円くらい

500円でメジャーリーグの試合見れるって破格だと思いませんか??

しかも、当日会場で買えるので
変な手数料も一切無しなのもいいんです!!

球場自体は、とても綺麗なんですよ





上のほうにいくと、シカゴダウンタウンを一望できる場所があり
ここで記念撮影も出来ます



もちろんビールも旨い!



そしてそして、空いているので
中に入ってから、席が移動し放題なのも気楽です。

ホワイトソックスの
暇だからふらーっと野球見に来ちゃった♪って感じが
私はかなり気に入っています。

あ、肝心の治安ですが
デーゲームなら全然大丈夫!
レッドラインも野球のある昼間なら大丈夫です。

ナイターのときは車にしています。
駐車場も値段が高くても球場近くにします。
(その分、チケット安いからカブス観戦よりお得)

野球観戦興味あるけど
チケット高いしなぁ、、って人に
とてーもおすすめです。



<追記>
フィールドオブドリームスという映画に出てくる
幽霊の野球選手はホワイトソックスの選手です。
機会あれば見てみてください。
名作ですよ。


テーマ:アメリカ生活
ジャンル:海外情報
それにしか使えないもの
2017年07月17日 (月) | 編集 |
みかろう@やる気スイッチちょっとだけ戻ってきました、です。

最近、立て続けに「それにしか使えないもの」を買ったのでご紹介

まずはこれ



日本でもお馴染みかな?
リンゴを切るやつ

使い方簡単
リンゴ上部にこのカッターを当てて



一気に押し下げる!!



芯も取れて便利便利ー

私は毎日、リンゴを食べるので(スムージー含む)
購入しました♪


次はこれ



とうもろこしの実だけをそぐカッター

こやつも使い方簡単!
もろこしに刃を添えて



一気に削り取る!



イリノイ州はもろこしの産地♪
なので美味しいもろこしを良く買うのですが
サラダやスープにするのに、
実だけそぐのが面倒で面倒で(包丁でやってた)


次はこれ

spc-3_winco-1.jpg

ワインオープナーだと思うでしょ?
ぶっぶー

これはパイナップルカッターなのです!!

たいぞうがどうしても欲しいと言いまして。
なのでこれをやるのはたいぞうです。
私はいまだに使い方分かりません(^^;

カッターをめりめり挿入させて



おらーと引っこ抜くとこんななってる!





便利便利♪


以上3つ
全て包丁で事足りるものですが
あればあるで便利なものです。

そのほかにもこちらには

「イチゴのヘタを取るもの」
「チェリーの種を取るもの」
「アボカドをきれいに切るもの」
「スイカをきれいに切るもの」
「メロンをきれいに切るもの」
などなど

それにしか使えないものがたくさん売っています。

主婦に優しい国なのです(ほんとか?)


<おまけ>
これも買いました。
ライムを絞るものです

テーマ:アメリカ生活
ジャンル:海外情報