猫とB'zをこよなく愛する主婦のひとりごと。 ただいま2度目のアメリカ転勤中。日本大好きなのになぜにまたアメリカ?!の愚痴多めのブログなのでご注意を<(_ _)>
引っ越してみる?④
2018年02月23日 (金) | 編集 |
みかろう@カーリング女子惜しかったー!です
>3位決定戦がんばれい!

曇り
気温 H7℃ L -1℃
春はもうすぐ\(^o^)/です

さて、引っ越しネタの続きです。
①はここ
②はここ
③はここ

転居先が決まったのが11月中旬くらい。
引っ越し自体は2月予定だったけど
12月中旬から日本へ一時帰国する予定だったので
その前に、引っ越し業者の見積もりをお願いすることにした。

引っ越しするとなると、まずは2つ選択肢がある

①自分たちでやる
②引っ越し業者に頼む

①はトラックを借りて、
パッキングから荷物運びまですべて自分たちでやること
かかるのはトラックレンタル料のみなので
お金はかからない、、
が、しかし、疲労感半端ない。

我々、すでにアラフィフ、、、腰に自信がない。。。

ので、引っ越し業者に頼むことにした。

引っ越し業者も2つ選択肢がある

①日系業者に頼む
②アメリカ業者に頼む

①のほうが割高
その分、仕事は丁寧という評判
②はピンキリ
でも土足なので、引っ越し後の掃除が大変と聞いた

で、その他のことも
いろいろ情報収集した結果、
やっぱり日系の引っ越し屋さんに声をかけた。

この地では日系業者は2社しかないので詳細は省くけど
どちらもなかなか強気なお値段で、
車で15分のとこに引っ越すだけなのに
そんなにかかるのかぁ、、と驚いた。

段ボールもすべて有料になると聞いたので
最近、シカゴに引っ越ししてきた知り合いに段ボールを譲ってもらい

引っ越し時間が短ければ、
その分、お値段安くなると聞いたので
自分で一生懸命パッキングして、
鍵を受け取ってからは、運べるものはどんどん自分で運んでおいた。
(詳細ここ

それでも、最終的に2000ドル以上の請求が来た。。
コンドの手付金(日本でいう敷金みたいなもん)を払った後なので
正直、痛い(^^;;

新しいソファーを購入しようと思っていたがあきらめた(苦笑)
帰国セールでよいソファーが出ないか毎日チェックしているところである(`・ω・´)


テーマ:アメリカ生活
ジャンル:海外情報
引っ越してみる?③
2018年02月20日 (火) | 編集 |
みかろう@今日は雨ーーです。
>その分、暖かい!


気温 H 12℃ L -4℃

さてさて、しつこく引っ越しネタです。
①はここ
②はここ


コンドを見終えた私たち
うん、やっぱ良かったね、
なにより静かだった、
階上の足音なんて皆無だった。

アパートに戻ると、
相変わらずどっすんどっすん上の音が響く

うるせえっ!(日本語)と上に向かって叫び
ああ、やっぱ引っ越したいねーと。

とはいえ、他の賃貸物件を見ても
「即入居!」「来月から入居可!」ってとこばかりで、
3か月も先の2月入居は受け付けてもらえそうにない。

なので、せめて12月に入ってから、、、
最悪、一時帰国から戻ってから、
新居を探そうって結論になった
見つからないようならエリアを広げてもいいし
一戸建てを考えてもいいかもしれない。

それでも見つからなければ
本帰国までこのアパートでいいじゃないか。

そんな感じで2週間
まだ早いと思いつつ、
暇さえあればジローで検索していた私のもとに
会社のたいぞうから電話

「大家がいいって」

は?

「2月でもいいって」

は?なにが?

「だから、2週間前に見学させてもらったコンド!
2月入居でもいいですよ、って」

ええええええ?

不動産屋さんが大家さんに話したそうなのだ
「2月から入居したいという日本人夫婦がいますよ」と。

なんでもこの大家さん、日本人が大好きだそうで
すぐに手付金払ってくれるなら
2月入居でもいいよ、と言ってくれたそうなのだ。

猫に関しては、
家賃半分のデポジット(敷金みたいなもの)を
加算してくれればいいよ、と。

マジですかー?!

実はこの物件、私は毎日ジローでチェックしていた。

入居者が決まればジローからなくなるはずなのに
まだなくならないってことは入居者が決まってないってことだ!

このまま1月くらいまで空き家だったら
うちが入居するぞー、だから誰も借りてくれるな、と
画面上で念(呪い?)を送っていた

その念(呪い?)がきいたのだろうか?
まだ11月前半だというのに、2月入居でいいよ、なんて
神様仏様ジロー様ではないか!!!

わわわ、どうする??

「いや、もう決まりじゃね?」
←思い込んだら猪突猛進なO型たいぞう

でも、この前見学したとき、
まさかOKとは思ってなかったから
あんまり細かいとこチェックしなかったよ

「そうだな、じゃあもう一回内覧させてもらおう」

そしてその週末に、再内覧

メジャーも持っていって、部屋の大きさもはかり
あの家具はここに入るな、あれはこっちに入るな、と計算

うん、いいよ!
てか、ベストだよ!!!

契約したいことを不動産屋さんに伝え
その夜はたいぞうと乾杯。

その週のうちに契約を交わし
契約金を支払った。

大家さんが待ってくれたって話、
誰に話しても、それはラッキーだったねー
待ってくれるなんて聞いたことない!と驚かれた

冬は引っ越ししてくる人が少ないこと
空き家になってから数か月経っていたこと
大家さんが日本人大好きだったこと

その他、いろいろな幸運が重なって
引っ越しすることが出来たんだと思う。

なので引っ越し当日、
大雪だったのは仕方ないのだ。
(当日の詳細はここ

だって人生楽ありゃ苦があるさ、だもの。

今、家探しをしている皆様
縁のあるおうち見つかるといいですね(^^)

引っ越しネタはまだ続くかも?です。

テーマ:アメリカ生活
ジャンル:海外情報
引っ越ししてみる?②
2018年02月16日 (金) | 編集 |
みかろう@昨夜のフィギュア男子SPに大興奮\(^o^)/でした。
ゆずーる はんにゅう(←英語だとこんな発音だった)すげえすね。
うのくんも田中デカも応援しとります!

曇り
気温 H 0℃ L -12℃
明日はまた雪らしい

さて、今日も引っ越しネタの続きです。

住宅サイト Zillow での新居探し
他にもたくさん似たようなサイトがあるけども
私はこのZillowが一番好き。

写真がきれいだし、なにより名前よね。
(ジロー♡← ジローには縁がある(謎))

そのジローで
2017年の10月末くらいからなんとなく新居を探し始めた。

家を探すのは楽しい

住みたい場所、家賃、部屋数、こだわりなどをインプットすれば
今現在、入居者を募集している物件が出てくる

残念ながら2015年に日本で探していたときと同じ
方角も書いてないし、間取り図のある物件も少ない

その代り、写真だけはたくさんある

住民がまだ住んでいる部屋も載っていて
家具がそのまま写っているとこも多いので
なるほど、この部屋は子供部屋として使っていたのか、とか
うわ、素敵な書斎だわー!とか
こちらの人たちの豪華な調度品を見ているだけで楽しい

私は住みたい場所は決まっていたし
住居スタイルも、コンドかタウンハウスと決まっていた

家賃もこのくらいまでというのも決まっていたし
今回は築年を2000年以降に設定した。

それで検索かけると数件しか出てこない

一応、日系不動産屋さんにも声をかけてみたが
2月に引っ越したいというと、
探し始めるにはまだ早いと言われた。

早いと言われても、
年末年始に日本へ一時帰国することになってたし
アパートの延長をするかどうかは
1か月前(1/20)までに言わないといけないので
引っ越すのなら、12月中に物件を決めておきたい

良いところがあれば引っ越そう
なければ延長しよう、というゆるーい気持ちなので
家賃の重複もしたくない

うまいこと2月でもいいっていう大家さんいないだろうか?と
時間だけはたくさんある私は、毎日ジローを眺めていた

数日後だっただろうか?

検索で出てきた1つのコンドに目が止まった

South(南向き)と書いてある
方角が書いてある物件は本当に珍しい

写真を見ると南向きと書いているだけあってとても明るい

間取り図はなかったけど
ベットルームは2つ

ペット可とは書いてないけど
動物フレンドリーな人が多いアメリカでは
交渉するとOKしてくれるとこも多い

いつでも見学OKと書いてある
これいいんじゃない?と
担当不動産屋の名前を見たら驚いた!!

日系不動産屋!!

ってことは大家さん日本人かも??

たいぞうにこの物件情報を話すと
「おお!日系不動産屋に電話してみる!」と。

おいおい、相手が日本人だと行動早いな!!(苦笑)

不動産屋さん曰く
「オーナーはアメリカ人」
「すでに空き家になっている物件なので今すぐ入居してくれる人を求めている」
「なので2月入居は厳しいと思う」

そりゃそうだわな

「でも見るだけ見てみる?」と言ってくれたので
その週末、いそいそと見学に。

一歩足を踏み入れただけで、新しいって分かるぅ!

みしみし言わない(笑)

がっしりした造り、天井も高い!!

あいにくの曇り空だったので
南向きの明るさは分からなかったんだけど
窓からの風景も、のどかで静かだった。

ああ、いいなぁ、、
こうゆうとこに引っ越せたらなぁ、、

でも空き家だからすぐに入居してほしいって
大家さんの気持ちごもっとも!

なので、この日はコンド見学くらいのゆるーい気持ちで終了した。

他にいいところあるといいなぁ。。
最悪、一時帰国から戻ってきてから探すとか?

そんなこんなでまた物件探しを再開したのだ。

つづくー!
テーマ:アメリカ生活
ジャンル:海外情報
引っ越ししてみる?①
2018年02月15日 (木) | 編集 |
みかろう@新居の居心地がよくて外出するの嫌になりつつある、です。

曇り
気温 H 9℃ L -5℃

順番が前後しちゃうけど、
引っ越しネタを書いておこうと思う

何度も言うが、アパートは気に入っていた。

ただ、建物の古さの割には家賃が高く、
(更新するたびに値上がりした)
その家賃だったら他にいいところあるんじゃない?と思ったのが
2017年の夏を過ぎたころだったと思う

そんなときに、
コンドミニアム(以下:コンド)に
住んでる友人宅へ遊びに行った

コンドは日本で言う「分譲マンション」みたいなもので
集合住宅だけれども、一部屋一部屋オーナーが違う

そして中に入ってなにより驚いたのは静かだったこと

彼女んちは1階なのに上の人の足音とか全然しない。

他んちの足音とか気にならない?と聞いてみると
気にしたことがない!という

調べてみれば答えは簡単

彼女んちは2000年以降に建てられた鉄筋コンクリートの建物
片や、私が住んでいたアパートは1973年に建てられた木造の建物

同じ集合住宅でも、造りが違う

そして家賃を聞いたら、
うちのアパートと変わらないではないか!!

ただ問題なのは、コンドの場合、
ガレージ(屋内駐車場)は1部屋に1台だけってとこが多いこと。

こちらにきて最初の家探し、
筆頭条件だったのが「ガレージ2台」ってことだった。

なぜなら寒い寒いシカゴ郊外
外に車を停めておいたら、車の冷え方半端無く!
さらに雪も降るもんだから、いざ出かけようと思ったら
雪かきから始めないといけない

寒がりな上、面倒ぐさがりの私ら夫婦には
「ガレージ2台」というのはランキング一位の条件だったわけ。

(当時の家探しネタはここここ



しかし、渡米前に想像していたよりは雪が少ないこの2年。。。

こんな静かな生活と引き換えになるなら
ガレージ1台でもいいんじゃね?と気持ちがむくむくと。。

帰宅後、たいぞうに引っ越しの打診をしてみる

たいぞうも引っ越しには賛成

ただし引っ越しには理由が必要
できれば家賃が下がるから、なんて理由が欲しいので
今より安い物件のほうが会社に言いやすい。

それで条件が良いとこ見つかればいいんじゃない?と。

たいぞう自身も3年間同じアパートに住んで
そろそろ気分を変えたいってとこもあったらしい。

で、条件を改めて照らし合わせる

シカゴに引っ越す前の条件はこれだった

・暖かい
・日当たりがいい
・猫OK
・2ベット
・ガレージが二台(屋内駐車場)
・洗濯機や、冷蔵庫が部屋に設置してある
・フィットネスがついてると嬉しい
・便利なとこ

でも、3年目ともなると
条件はこうなった

・暖かい
・日当たりがいい
・猫OK
・2ベット
・洗濯機や、冷蔵庫が部屋に設置してある

なくなったのはこの3つ

・ガレージが二台(屋内駐車場)

ここ数年、雪が少なかったので
屋外駐車場があればガレージ(屋内駐車場)は
1台でもOKではないか、と。

・フィットネスがついてると嬉しい

ジムがついてても、あまり活用しなかった(^^;


・便利なとこ

どこへ行くにも車だし、まあそこまで便利じゃなくてもいいか


寒がりの私は、やっぱり集合住宅がいい。
とはいえアパートだと、騒音問題が今と大して変わらないだろうから
今回は、割かし新し目の
コンドかタウンハウス(戸建だけど何世帯かくっついてる)を狙おう、と決まった。

というわけで、2017年の10月末頃から
インターネットのZillowというサイトで
探し始めたのだ。

つづくー!



追伸
2003年3月、今から15年前にもシアトルで引っ越しをした。
すでにインターネット上で賃貸物件サイトはあったが
登録している家は少なくて
当時は住みたい地域をうろうろして「Rent」って書いてある家を
自分で探すか、新聞に掲載されている物件を見るしかなかった。
今や、インターネットでどの地域のものも見れる。
本当に便利な時代だと泣けてくる。

シアトル時代の引っ越しネタはこちら
興味あればどうぞ

引越そう引っ越そう1!
引越そう引っ越そう2!
引越そう引っ越そう3!


テーマ:アメリカ生活
ジャンル:海外情報
2年半ありがとう!
2018年02月14日 (水) | 編集 |
みかろう@昨夜はスノボのハーフパイプに大興奮!!です。
>ようやく落ち着いてTV見始めています

晴れのち曇り
気温 H 6℃ L 2℃
氷点下じゃない!\(^o^)/です

今日も引っ越しネタですー
その1はここ
その2がここ

2018年2月10日(土)
引っ越しの翌日
この日も雪だったけど、
最後の掃除と荷物の最終引上げのため。
2年半お世話になったアパートへ
(たいぞうは3年)

今回、引っ越しすることになったけど
このアパートすんごい気にいっていた!!

荷物がなくなった部屋はとてもさみしい

S__47448072.jpg

前日まで暮らしていたのがウソのように
がらーんとしてしまった。。。

S__47448074.jpg

ありがとね、と言いながら
掃除機を全部屋にかける

S__47448079.jpg

S__47448078.jpg

S__47448076.jpg

天井の穴は開いたまま(笑)
S__47448075.jpg


キッチンを磨く

冷蔵庫の中身は自分らで運ぶつもりだったので
それらを段ボールに詰める
S__47448070.jpg

んで、買っておいたケーキを食べる
S__47448071.jpg
(日本風なケーキ)

廃棄物を全部捨てて、
忘れ物が無いか何度も確認し部屋を後に。

リーシングオフィス(管理棟)で鍵を返す
イケメンJがいたリーシングオフィス
Jはいつのまにやらいなくなってたな

退去後のチェック、私らは不在でもOKとのこと
何か問題あれば連絡するわ、と。

I really enjoyed living at this apartment!!
と、スタッフさんに言い、鍵を返しておしまい

2年半お世話になりました!

リスオ、
リス子、
ぴょんきち、
あらいぐま、
スカンク、
カモ、
カナダギース、
などなど・・

みんな元気でな!!!
車に轢かれるんじゃないぞ!!!
安全なアパート敷地内にいるんだぞ!!

思い出深い住居だったので、
ちょいと涙目になったのは内緒(笑)

ほんとお世話になったなぁ、、としみじみ
いろいろ問題はあったけど居心地はよかった
このアパートでお友達もできた
(でもみんな帰っちゃった 涙)

思い出深いアパートなので
また別記事書きます!!!

テーマ:アメリカ生活
ジャンル:海外情報