猫とB'zをこよなく愛する主婦のひとりごと。 ただいま2度目のアメリカ転勤中。日本大好きなのになぜにまたアメリカ?!の愚痴多めのブログなのでご注意を<(_ _)>
ハナセルのモニター その2
2017年06月10日 (土) | 編集 |
みかろう@暑くてビールが美味い!です。

以前書いたハナセルさんのモニター

「みかろうさん、一か月のモニター期間が終了します」と
担当の方から連絡をもらい
ああ、申し訳なかったな、と。

せっかく端末まで貸してもらったのに
あまり使用せずに終わってしまったのです。

お借りした端末はアンドロイド

iPhoneユーザーの私は、使い方がいまいち分からず

さらに自分のiPhoneも使いながらのモニターだったので
その機種の使い方も一生懸命調べなかったんですよねぇ。。
(自分のiPhone使ってるから不便じゃなかったのね)

たいぞうが前に使っていた
iPhone5にハナセルさんのSIMを入れてみたんですが
そのiPhone5は「AT&T」のものだったので、
ハナセルさんの「T-Mobile SIM」はエラーが出て使えませんでした。

それを踏まえての私の感想です

1、ハナセルさん 悪くない

やっぱり何が一番って日本語で対応してくれるとこです
そんなこと言ってたらいつまで経っても英語力が上がらないのは分かってますが
やっぱり、英語で契約って難しいんですよ~
特に渡米直後なんて、本当に難しいですもん。
電話は生活必需なだけに、ここは日本語に甘えてもいいと思います


2、携帯本体

さきほども書きましたが、こちらの携帯にもキャリア縛りが存在しています。
auで買ったものはSoftbankで使えないのと一緒です

ハナセルさんに聞いたところ、
たとえば日本から持ってきた端末を使いたいのであれば
SIM FREEのものじゃないとダメだそうです。
私はたまたまau携帯がAT&Tシムでも使えるという記事を発見したので
そのままau端末を使い続けています


3、ハナセルさん料金安いと思う

私はAT&Tなんですが、料金はハナセルさんのほうが安いです。
自分のiPhoneがSim Freeだったら、
ハナセルさんに乗り換えしたいくらいです


4、ニューオーリンズでも問題無かった

ニューオーリンズにハナセルさんの携帯持っていって使ってたんです
特に問題無く使えました。


私のau iPhone6も
そろそろ丸三年

iPhone8が出たら買い換えようかなーと思っていて
それなら次回はSIM FREEにしようか、と。

アメリカ国内はハナセルさんで契約して
日本一時帰国時には格安SIM入れれば楽ですもん(いつもはポケットwifi借りてた)

なによりこちらのiPhone
シャッター音がございません!!


いい加減、アメリカで「かしゃっ」て撮影するの恥ずかしいです。

というわけで、ハナセル様
貴重な経験ありがとうございました<(_ _)>

ハナセルさん Websiteはこちら

https://www.hanacell.com/
テーマ:アメリカ生活
ジャンル:海外情報
アメリカでは霊柩車の行列にご用心!
2017年05月27日 (土) | 編集 |
みかろう@久しぶり!です。
ちょいと忙しくてブログさぼってました~
(忙しかった理由はおいおい)

シカゴ郊外に住む私は毎日運転しているわけですが、
最近、初体験したことがあったのでブログに書いておきます。

こちらで運転免許を取るときに学んだこの項目



Funeralというのは葬儀って意味です

日本でいう霊柩車、ご遺体を運ぶ車、
それに遭遇したら、たとえこちらの信号が青だろうと
自分の車は止めて霊柩車を優先させないといけない法律です。
(救急車やパトカーと同様)

さらに霊柩車だけでなく、
その後に追従する参列者の車も優先させないといけません。

Moterinsts should NOT drive between vehicles in an organized funeral procession

霊柩車行列(っておかしな日本語だけど他に思い当たらない)の間に
割り込み禁止なんです。

でね、なんとなく文章では分かってたんですけど
先日これに遭遇し、こりゃ大変だーと思ったんです。

図に書きますよ



私の車は「み」ってやつ。
交差点の2番目で信号待ちをしていました。

青になったので出発しようとしたら
前の車が止まったまんまなんです。

どうした?どうした?と思ったら
「ぷーぷーぷー」とクラクションを鳴らした黒い車が
右側から交差点に進入し左折

霊柩車です。
アメリカの霊柩車はこんな

378f5cf9bc6bd8d9533e025c799025c9.jpg

わ―初めて見たなぁと感動(?)したのもつかの間!

そこからが長かった!!!

日本だと、火葬場へ向かうまでは
家族&親族&列席者用にマイクロバスを用意しますよね。

だから霊柩車の後に続くのはマイクロバスと数台だけ。

ところがアメリカ(シカゴ郊外)、
そんな文化は無いらしく、霊柩車の後に続々と続く普通車!!

それぞれの車には2人ずつくらいしか乗っておらず
そんな車が20台~30台!

その霊柩車行列が終わるまで
一般車は延々と待ってないといけないんです。

普通車なのになぜ霊柩車行列の一員だと分かるかというと
「FUNERAL」という旗やステッカーを車につけてるんです。

こんなやつ

flags1.png
(宗派とか地域で色や柄が違うのかな?私が見たのはオレンジ)

全ての「FUNERAL車」が通り過ぎたら、
我々はようやく出発できます。

この行列のおかげで大渋滞!

なるほどね、事故でもないのに渋滞するのは
この理由もあったのか、と妙に納得でした。

これからアメリカへ来る皆さん
日本にはない交通ルールです。
忘れないようにしてくださいね!


<追記>
自分が一番前で待ってたら、
信号青になった途端に出発してた気がします(^^;
危ないところでした(^^;;;
テーマ:アメリカ生活
ジャンル:海外情報
Park District(パークディストリクト)のすすめ
2017年05月17日 (水) | 編集 |
みかろう@なんでシカゴ飛ばすんだよー!!!TAKA--(T_T)
>愚痴です

旦那がアメリカ転勤決まった!

あたしも、ついてきたー!

ネイティブスピーカーの英語、
全然聞き取れねえぇぇぇぇ!!

話せねぇぇぇぇ!!

と泣いている皆さん、こんにちは。
安心してください、私もそうです(笑)

なんでしょうね?
この英語力の無さ(爆)

だからといって、家に引きこもると
もっと気持ちが落ちていくので、
身体を動かしに行きましょう!

さすがアメリカ、あちこちにスポーツクラブあります。

でもスポーツクラブって、
月会費や年会費を払うとこがほとんどでしょう?

私ね、会費を払ったら満足しちゃって
行かなくなっちゃう人なんですよ(^^;

そんな人にオススメなのが
Park District(パークディストリクト)

これイリノイ州だけなのかな?

日本風に言えば、
公民館みたいなものです。

年に数回、住んでいる市から
こんな冊子が送られてきます

fc2blog_20170426045931c1e.jpg

この冊子が届かない人は
自分の住んでいる 市の名前 と Park Distrct でググルと
ネット上で見られるようになってます。

最初はなんだろう?とあんまり見てなかったんですが
読みはじめたらイベントたくさんで楽しい楽しい!!

私が食いついているのはフィットネス

fc2blog_201704260459457c5.jpg

fc2blog_20170426045956047.jpg

ここの良いところは、
スポーツクラブよりも安価なこと

その都度払いや回数券払い(パンチカードと呼ぶ)が出来ること。

もちろん年会費や月会費を支払うことも出来ますよ。
確かにそちらのほうが単価は安いんですが
毎週行けない人や、いろんなものをやってみたい人には
その都度払いや、パンチカードシステムがおすすめです。
(Park Districtによって値段や設定は違うけどね)

あと、意外に知られてないのが
住んでない人(Residentといいます)でも参加可能なこと。

もちろんその地区の住人のほうが
安い値段設定になっているのでご注意を。

私が住んでいるS市は、
平日昼間のプログラムが充実してないので
私は別のParkDistrictに遠征しています。
(どこかは内緒)

スポーツ以外にも、
イベントやツアーや習い事もありますし
お子様向けのプログラムも充実!!

使わない手はないと思います(^^)

その他、図書館の冊子にもいろいろイベント書いてあるので
英語だからと嫌がらずに、ぜひとも確認してみてください。






テーマ:アメリカ生活
ジャンル:海外情報
ハナセルのモニター
2017年04月17日 (月) | 編集 |
みかろう@春は新しいことを始める季節!!です。

今日のネタはアメリカ生活準備中の人に有効かと思ったので
「生活準備」に入れてみました。

実は今、携帯電話のモニターをしています。

3月中旬に、ブログ経由で連絡をもらいました

-------------
【モニター募集】
日本一時帰国用SIMカード、アメリカ携帯

はじめまして。アメリカ携帯ハナセルの〇〇と申します。
突然のご連絡、失礼します。

ブログを拝見させていただきました。

弊社のサービスをモニター利用して、
ブログにレビューを書いていただけないでしょうか?

私たちハナセルは、10年にわたり、
在米日本人向けに携帯電話サービスを提供しています。

-以下、省略-

-------------

ハナセル??
すいません、知りません。。

詐欺じゃないの?なんて思いつつ
(すいません)
ググってみたら、ちゃんと会社があった!
(すいませんすいません)

https://www.hanacell.com/

ふむふむ
在米日本人向けの
格安携帯電話サービスをしてくれる会社となφ(..)メモメモ

料金を見たら
月額料金が、全米最安値の$9.99からということに驚き
モニターをやってみようという気に。

なので返信

-------------
ハナセル 〇〇様

みかろうです。
モニター興味ありです。

>●日本一時帰国向け ジャパンSIMカード

こちらのSIMカード、大変興味あります。
ただし、今現在、日本への一時帰国予定が全くないため
今すぐには出来ない状態です。
それでもよろしいんでしょうか?

>●アメリカ携帯プラン

現在、AT&Tの回線を使用しています。
御社のSIMカードに入れ替えた場合、
電話が出来なくなるのは困ります。
端末も貸していただけるのであれば
喜んでモニターさせていただきます。

-------------

すると、すぐにまた返信が来て
日本一時帰国時はその時で構わないと。

そしてアメリカでの通話のために
端末も貸してくれるということに。

プランは、月額$49プランを1ヶ月無料で使わせてくれるとのこと。
このプランは、米国内通話、SMS: 使い放題
データ: 高速データ2GBまで、その後は低速で使い放題

実際、私が使っているAT&Tのプランは
63ドルくらいで
米国内通話、SMS: 使い放題
データ: 高速データ2GBまで

ハナセルさんのプラン、
同じような内容でAT&Tより14ドルも安いんですよ。
うーむ、これはいいんじゃないの??

そして、端末がFEDEXで届きました。

初アンドロイド



SIMはT-MOBILEでした



アクティベートをするのに時間かかってしまったんですが
そのときも、日本語で対応してくれるのでとても楽でした。

そして私がこちらで一番使っている
スマホの使い方はこれなんです!
GPS!



私の車、ナビがついていません。
なので、Google Mapをナビ代わりに使っているのです。

使い心地は上々

でね、いろいろ試してみようとアンドロイドをいじっていたら
分からない言語の設定になってしまい(^^;





直し方も分からなーい!!(大汗)




週末、たいぞうとああでもないこうでもないといじって
今は英語表示に直せたんですけどね。。

全く読めなくて困りました(^^;

うーん、やっぱ使い慣れてない端末は難しいなぁ。。

そんなこと思ってたら
たいぞうが前に使っていたiPhone5があることに気づき
ハナセルさんのSIMをそっちに入れ替えてみようと思っています。

iPhone5に入れ替えていいかどうか確認してから
またモニター記事書きますね。

ではでは♪





テーマ:アメリカ生活
ジャンル:海外情報
労働許可証(EAD)を取得しました
2017年04月06日 (木) | 編集 |
みかろう@志夢さんからもらった
ピンクの錠剤をとうとう開封しました!です。
>謎(笑)

さてさて、久しぶりの「生活準備」カテゴリ

ちょっと前の話なんですが、
アメリカで「労働許可証」を取得しました。

通称EAD 
Employment Authorization Document

そうなんです、今回は、
アメリカでも働きたいなーと思って渡米しました。
(私の仕事話は旧ブログにまとめてありますので興味あればどうぞ 最後にリンクしておきます)

とはいえ、取得するまでには長い葛藤があったんですけども
それを書きだすと時間がかかるのでその話はまた今度<(_ _)>

でね、この労働許可証取得の仕方をググっても
古い情報しか出て来なくて困ったんです。

なので書いておきますね。

とはいえ、私ちょっと違うやり方で取得しちゃったので
あまり参考にはならないかもなんですが。。。

労働許可証を申請するフォームはI-765
USCISに置いてあります(ここ

ただ、昔に取得した人の記事を見ると
「ネットで申請できる」と書いてあるのですが
それがどうにも見つからず(2016/11時点)

なので私はこちらを利用しました

https://www.us-immigration.com/form-i765-employment-authorization.jsp

ここ、お役所のWebsiteだと思ってたんですが
どうやら代行業者で。

なので、ここへの手数料が
EAD取得代の他に100ドルくらいかかりました(^^;

でも、すごく分かりやすかったし
ネット申請出来たし、面接も無かったので
結果的には良かったと思いました。

流れ

必要な書類(2016年11月現在)を準備

・2inches×2inches の顔写真2枚
(私は自分でプリントしました)

・I-94 Arrival-Departure Record
https://i94.cbp.dhs.gov/I94/#/home#section

・A Passport showing your picture, name, and date of birth
パスポートの写真あるところのコピー

・A birth certificate with photo ID
アメリカの自動車免許証のコピー
(あと私は一応、領事館でBirth Certificateも発行してもらいました)

・A visa issued by a foreifn consulate
私のVISAのコピー

・Marrige certificate
私は配偶者VISAなので夫との英文婚姻証明書が必要でした。
これは領事館で発行してくれるんですが
そのために戸籍謄本が必要なんです。
(戸籍謄本取得が大変だった件はここ

・Your supouse's visa
たいぞうのvisaコピー


領事館に英文の婚姻証明書を発行してもらわないといけないので
そのために戸籍謄本が必要になります。
なのでEADを取得したいと思っている方は、日本から持ってきたほうがいいですよ。

全ての書類が準備できたらインプット開始
私は業者のところでインプットしたので手数料がかかりました。
手数料をかけたくない人は、USCISにご自分で問い合わせ等してください<(_ _)>

https://www.us-immigration.com/form-i765-employment-authorization.jsp 
のSTART YOUR APPLICATION ON LINE をクリック

*途中でやめると、この業者から
「分からないことあったら手伝うよー」と電話かかってきます
英語で電話!ひー




自分のVISA情報を入れると
EADを取得できるかどうか教えてくれる



この業者に手数料払う
(クレジットカードでオンライン)



アプリケーションフォームにインプット開始

自分的にひっかかったところ書いておきます

E2: Treaty Investor / Spouse/ Child
Eligibility Category A17 (non of the above→Spouse of E-2 )
Alien No I don't have




2016/11/25
何度も見直してから送信
めっちゃドキドキした



指示の通りに印刷し、手書きのサイン



サインしたフォーム、用意した書類(パスポートのコピーとか)、
380ドルの小切手(2016年11月現在)を
USCISへ郵送する

*送ったもののコピーを全てとっておく
*郵送はCertified Mail (日本でいう書留)、Priority Mail



3日後くらいに
受理したよん、ってメールとテキストが届く



一週間後くらいに
受理したよん、っていうお手紙が郵送で届く(I-797C)



USCISにログインすると現在どの程度まで進んでるか確認可能
(あたしゃしなかったけど)



3カ月くらいかかると聞いていたので、
届くのは2月くらいかなぁ、
トランプちゃんになっちゃったから発行されないかもしれないなぁ、、と
のんびり待つ



2017/1/12

Priority Mailが届く

開封してみると、
私の労働許可カード(Employment Authorization Card)が入ってた!!ヽ(^。^)ノ
早い!!すこぶる早いではないか!!!
(2ヶ月かからなかった)


ググると面接受けたって人も多かったんですが
私の場合は一切無し

これは業者のWEBSITEを利用したからなのか
はたまた州によって違うのか、年代によって違うのかは不明です

必要書類や手数料も変更がよくあるので
申し込むときは全て自己責任でお願いします<(_ _)>

というわけで、わたくし
アメリカで働けることになりました!!

求人あるのかなぁ。。(笑)
その話はまた今度♪

ではでは~




<興味あれば>
仕事のこと(シアトル行くまでの話)
その1
その2
その3
その4
その5
その6
その7
その8

テーマ:アメリカ生活
ジャンル:海外情報