猫とB'zをこよなく愛する主婦のひとりごと。 ただいま2度目のアメリカ転勤中。日本大好きなのになぜにまたアメリカ?!の愚痴多めのブログなのでご注意を<(_ _)>
やる気スイッチが行方不明になっている
2017年07月13日 (木) | 編集 |
みかろう@こんな時期もある、です。

ここ最近、「やる気スイッチ」が行方不明になっている。

夏だというのにどうしたことか?と思うのだが
なんかどうにもやる気が出ない

特に英語学習に対しての意欲がとんと沸いてこない

ESLは夏休み中

地味に続けているDMM英会話も、
5日間くらいサボってしまった

英語の本を毎日1ページでもいいから読むという目標も
とん挫してしまった。。

実は数か月前から新しいことにチャレンジしたのだが
それがいまいちな結果で終わり
そのせいでさらにやる気喪失してしまった。

ジムに行くのも面倒になっている

泳いでさっぱりしたいんだけど
受付で英語話すのが面倒
(大して話さないのに 苦笑)

なんというか、身体が英語を拒否ってる時期のようだ

日本のTVを見る
ああ、なんて日本語は楽なんだ、って思う

キングダムを読む
ああ、なんて日本語は楽なんだ、って思う

ツイッターを見る
ああ、なんて日本語は楽なんだ、って思う

その反面、もう数か月後には
渡米2年になるのに、
私の英語は上達したんだろうか?と不安に思う

相変わらず聞き取れないことも多い

話したいのに英語でなんて言えばいいんだろう?って考えて
結局、話さずじまいになることも多い

アメリカ人のお友達作りなさいと言われるけど
え?どこでどうやって作ればいいの?

そしてまた日本語へ逃げ込む
いかんなぁ、、と思う

いかんなぁ、と思うけど
今はそうゆう時期なんだよ、無理するなとも思う

何が言いたいのか分からないけど
ちょっとモヤってる時期だってこと。

元気ブログばかり書いてる私でも
こんな時期あるよ、ってこと。

さ、気持ちを奮い立たせて
今日は久しぶりにDMM英会話やろう!!






テーマ:アメリカ生活
ジャンル:海外情報
私の父
2017年06月18日 (日) | 編集 |
みかろう@クリスマスは九州で過ごす!です。

今日は父の日です。

アメリカにももちろん「母の日」「父の日」はあって
大リーグのユニフォームも、
父の日にちなんでどのチームも「水色」になってます。
(母の日はピンク)

私の父はすでに他界しているのですが
久しぶりに思い出したので、ちょっと書いてみます。

うちの父、考えれば考えるほど
豪快(?)な人でした(苦笑)

なにしろ亡くなったときの借金が数億円でしたから(^^;
>会社つぶした

生まれも育ちも秋田県
高校卒業してから集団就職で東京へ

某大手電機メーカーで設計、営業をしたあとに
知り合いに誘われ小さな会社の社長に

高卒の父は大企業でこれ以上の出世は望めなかったんでしょうね
母の反対を押し切り、小さな会社に転職しました

数年は調子良かった会社も
バブル崩壊であえなく倒産

会社の借金は数億円、
社長をしていた父は、失業保険ももらえず
どこにも雇ってもらえず、
5年ほどアルバイトで食いつないでいました

そして、ようやく最初の大手電機メーカー時代の友人のつてで
再就職が出来、これからだというときに肺がん発覚

手術した一年後に亡くなりました

54歳でした

私が覚えている父は
いつも夜遅く帰ってきて
酒とたばこの匂いが臭くて
休日はひたすらスポーツ番組を見て
ゴロゴロしている姿でした

唯一の趣味、というか大きな欠点は
ギャンブル好きだったこと

会社で前借りした旅費を、
全て競馬につぎこみすってしまったり

母の買い物用バックの財布から金を抜いて
パチンコで全額使ってきちゃったり(^^;

あげくに某金融会社から内緒で借金していて
母と離婚騒動になったこともありました

思春期を迎えた私は、
当時の父が大嫌いで
なんで母はこんな人と結婚したんだろう?
と、父を敬遠していました。

でも、自分が年を取り
人生ままならないってことが理解できるようになって
ああ、父はストレス多かったんだろうなぁ、、と思うようになりました

うちね、母方の祖父母と同居してたんです
なぜなら母が一人っ子だったから。

当時はまだ2世帯住宅なんて無い時代です。

母方の祖父が、総務畑の人だったので
父が夜遅く帰ってくると「労働基準法が!」などと
文句を言う人だったんですよ

働いて帰ってきたのに義父に説教され
子供たちは祖父母になついてしまい
自分の実家は秋田で遠く
つらかっただろうなーと今なら理解できるんです

そりゃギャンブルに逃げるわな、とも。

弟たちの嫁の顔も見ず
孫の顔も見ずに、逝ってしまった父

生きていれば一緒にお酒飲みながら
義親との同居大変だったよね、
仕事大変だったよね、って
分かってあげられたのに、って思います

そうそう、私が成人してからの想い出が一つ

父方のいとこ2人が、
秋田から上京し東京に就職したんです。

そのいとこ2人と私を
父は銀座の行きつけの店へ連れていきました。

ホステスさんのいるクラブです。
(クラブ↑じゃないよ、クラブ↓です)

ホステスさん
「あらー〇〇ちゃん!今日は若い人たち連れてどうしたの?」


「これ、うちの娘、これが甥で、こっちが姪なんだよ」

このときの父が本当に嬉しそうでね。
自分と血がつながっている若者たちと
お酒を飲むのが本当に楽しそうだった。

このときのことは、母にもしつこく話してたらしく
お葬式のときに
「パパね、みかたちとお酒飲めたのが本当に楽しかったって言ってたわー」って。

泣きましたよ、
なんでもっと優しくしてあげなかったんだろう?って。

「親孝行したい時には親はなし」

本当にこの言葉のとおりなんです

54歳で亡くなった父
早すぎたよな、、、
もっとやりたいことたらふくあっただろうに。。

生きていたら、アメリカに遊びに来て
でっかいステーキ食べてたんだろうな。。

父ちゃん、私を育ててくれてありがとう

生前は素直にお礼を言えなくてごめん

今はきっと天国で、
のんちゃん(実家の猫)やケンシロウと
ゴロゴロしているよね

いつか私もそちらへ行きます。
そのときは一緒にビールを飲みましょう


<追記>
父が亡くなったのは1997年
そっか、もう20年も経つんだ。。。

テーマ:父の日
ジャンル:結婚・家庭生活
優しい人になりたいなぁと思う
2017年06月08日 (木) | 編集 |
みかろう@クリスマスと大晦日のホテル、一応予約しときましたーです

今日、久しぶりに会った友人から聞いた話で憤ってしまった。

その友人、自動車免許を取りに行ったそうなのだ。
そこで英語が話せないから邪険に扱われたって話。

詳細は書けないが、かなりむかつく扱いで
聞いてるだけでむかむかした

なんなら、そのアメリカオヤジを
ぐーで殴ってやりたいと思った

ああ、思い出す

シアトル時代のギャッス女!!

SSNのデブ女!!

じゅんじっ!!!

お前ら、英語しか話せないくせに威張るんじゃねえ!!
こっちは、日本語と英語、どっちも話せるんじゃ!!
運転に至ってはS字とかクランクとか坂道発進も出来るんじゃ!!
おまいら出来ないじゃろうがー!!

がおーーーーー

でも、そんな人たちばかりじゃないのも
アメリカの良さ

優しい人も本当に多い

だから駐在の人たちも
アメリカを好きという人の方が多いと思う

私がすごく覚えてる
初めての優しさinシカゴ
渡米してすぐ

1人で入ったスタバ

カフェラテとチョコレートクロワッサンを頼んだら
女性店員さんが「ぺらぺらぺら」と早口英語

え?なんて言った?ときょとんとしてたら
その店員さん、
両腕をクロスして自分の身体を包み込むようにし
「Warm Warm」と言ってくれたのだ

チョコレートクロワッサンを温める?って聞いてたってこと

OH!! Warm!Warm! Please!!

そんな小さなことだけど
こちらに住んで一年半以上経った今でも、
その店員さんの顔は覚えてる

結局、国籍や人種じゃない
その人の個性なのだと実感する

優しい人になりたいな、と思う

テーマ:アメリカ生活
ジャンル:海外情報
過信は禁物
2017年05月08日 (月) | 編集 |
みかろう@ニューオーリンズ続きはまた明日<(_ _)>です。

昨日ね、自動車事故を間近で目撃したんです。

私はその事故現場から90℃の角度のところにたまたまいて
バーンと何かが激突した音に驚いてそちらを見たら、
ぼわっと煙がたって、車の破片(粉々のガラス含む)が
バラバラバラと撒きちるところを見ました。

私も含め、近くにいた人たちがあわてて現場へいくと
白い車が道路から大きく外れた側道で逆さまになっていました。

車の部品があちこちに飛びちり
運転手のものであろう靴が離れたところに飛んで落ちていました。

側道に植えてあった大木もなぎ倒されていて
どれだけのスピードで突っ込んだのかと怖くなりました。

ひっくり返った車の中に運転手がいるようですが
引火して爆発する可能性もあるので素人は近寄れず。

近所の人が警察に電話
すぐにパトカー、救急車、消防車が到着

警察官が車から運転手を引っ張り出して
タンカに乗せたところも見てしまいました。

どうか無事でありますようにと祈ってたんですが
今日ネットで検索したら亡くなったとのこと

http://www.dailyherald.com/news/20170507/driver-dies-in-crash-near-palatine

今まで追突事故は何度か見たことありましたが
死亡事故は初めて見たのでとても怖かったです。

こちらに来てから毎日運転してるんですけど
安全運転を徹底しようと心に誓いました。

過信は禁物です。
皆さんも本当に気を付けてくださいね。

テーマ:アメリカ生活
ジャンル:海外情報
宿命ですな
2017年03月20日 (月) | 編集 |
みかろう@今日から春です!!!
(アメリカも今日が「Spring Begins」です)

春なのに~お別れですか~♪
>分かる人は同年代or年上ですな(にやり)

日本の習慣をアメリカに持ち込んでいる日本企業。
3月は別れの季節ってのもそのまんまです。

ブログではあまり友達ネタを書いていませんが
この1年半で10人くらいの知り合いは出来てたんですよ。

でも、そのうちの5人が3月で日本へ帰国。。。

寂しいったらありゃしないです。

古い人が去って、新しい人がやってくる

これの繰り返し、、

転勤族の宿命ですな。。。(^^;

テーマ:アメリカ生活
ジャンル:海外情報