猫とB'zをこよなく愛する主婦のひとりごと。 ただいま2度目のアメリカ転勤中。日本大好きなのになぜにまたアメリカ?!の愚痴多めのブログなのでご注意を<(_ _)>
さよーなら社宅さん
2000年11月30日 (木) | 編集 |


社宅伝説もいよいよラスト2です。本当に社宅ではいろいろな事件がありました。
書いているみかろうもビックリしてしまいます。

今でもみかろうの友達は「このマンションも素敵だけど、
のんびりした社宅も良かったよねー」と懐かしんでいます。

2000年11月29日(水)

この日がマンションへ引っ越す日、すなわち「社宅最後の日」でした。
「なんだかんだいって5年近くもここで暮らしたんだなぁ、、」と思うと
ほんのちょっぴり感傷的になりました。

引越しのために荷物を詰めたダンボールがどんどん部屋を埋めていきます。

今まで使っていたものも、この機会に整理して、
いらないものは捨てていくことにしました。

台所につけていた「パロマのガス湯沸し器」
これはもちろんマンションでは使いません。
 「洗面所でお湯が出ないから、冬は台所で顔を洗ったよなぁ、、、」

台所「リンナイのガスコンロ」ももういりません。
「どうせ捨てていくんだよ」と、この一年ろくに掃除もしていませんでした。
油でギトギトです(^^;
 「このガスコンロも最初は綺麗だったのよねぇ」

風呂場に敷いていたマット(一般の人は分かるでしょうか?)。
こんなものも、もちろんいりません。

その他、社宅は収納場所が全くなかったので、
あっちこっちにツッパリ棒で簡単な棚を作ってありました。
こんなツッパリ棒もマンションでは使いません。
今度のマンションは収納場所がいっぱいあるからです。

そしてみかろうが一番ウキウキして涙ながらに破り捨てたのは
「神奈中バス 時刻表(みかろう作)」です!

「もう二度とバスになんか乗るもんかーーーがおぉぉぉ」

引越し当日。
引越し屋さんがやってきて次々に荷物を運び出していきます。
(引越しの詳細はマンション購入記に書きますね。ちょっとお待ちください)

午後からの引越でしたので、運び終わったのは午後8:00を過ぎていました。
社宅を掃除する時間は全くありません。
掃除はまた後日くることにして、私たちは車に乗り込み

「(柳沢慎吾ばりの)あばよ!!!」(^0^)/

と高らかに社宅に別れを告げマンションへ向かいました。
マンションでは平成のハイクオリティな生活が待っていました(笑)

マンションで最初に感動したこと。。。。エレベーターがあるのねぇ

 
テーマ:マイホームへの道
ジャンル:日記
ひとりごと
2000年11月27日 (月) | 編集 |
11月27日(月)

「年を取ったなぁ、、」と感じる瞬間。

1. 無意識に「よいしょ!」と言いながら立ち上がるとき

2. 若い女の子の「上げ底ブーツ」を見て
  「危ないわ~捻挫でもしたらどうするのかしら?」と思うとき

3. 口癖が「疲れたー(^^;;;」になってるとき

4. ズルこみをする人がいると文句をいってやろうか、と思うとき

5. たいぞうの背中がなんとなく丸みをおびてきたのを見たとき

6. 写真の笑顔がウソっぽいとき

7. ごみ捨てに行くだけなのに、口紅だけは塗るとき

8. 自分の身体が重いとき

9. 覚えのない筋肉痛になっているとき

10. 風呂につかったときに「ヴーーーー (#-。-#)」
   と、うなってしまうとき

11. ハイテクなものについていけないとき(昨日がそうだった)

12. カラオケ屋で「今月の新曲」のページを見ても、
   さっぱり分からないとき

13. カラオケで結局「聖子ちゃん」を歌ってしまうとき

14. 洋服を選んでるときに、店員に敬語をつかわれたとき
   「とってもお似合いですよ~(^o^)」

15. 「最近の若い男の子は格好いいなー」と見とれてしまうとき


ふーーーまだあるんやけど、これくらいにしといたるわ!
ひとりごと
2000年11月25日 (土) | 編集 |
11月25日(土)

今日は、新居のマンションでガスの開栓作業があった。
電気や水道は電話一本で済むのだが、ガスは「住民が立会い」をしないといけないのだ。
今日は休日出勤していたのだが、仕方ない。。。
2時間ほど会社を抜け出しマンションへ向かった。
部屋でガス屋さんを待っていたら「ピンポーン」とチャイムが鳴った。

当然ガス屋だと思ってドアを開けたら
「こんにちわ!読売新聞です!」と新聞の営業マンが立っていた。

普段はオートロックのマンションなのでセールスマンは入ってこれないはずなのだが、他のお宅が引越中だったため、ドサクサにまぎれて入ってきたらしい。

「いつ入居ですか?」と聞くので「まだまだ先です」と答えると
「あれ?確か今週の水曜日でしょ?」というのでビックリした。
「なんで知ってるの?」と聞くと、手に持っている紙をピラピラさせる。

ちらっと見ると、それぞれの部屋の入居予定日リストのようだ。
一体どこから手に入れたんだろう???
考えられることといえば「管理人」だよなぁ、、、、
ったく、いくらで売ったんだぁ???

私の不信感をよそに「サービスするから読売とってよ!」と押しまくられ
「ビール券6枚&粗品」と交換に「半年契約」してしまった。。

あーまだ入居もしてないのに、、、、、
みかろうは気が弱い。。。。

その10分後、ガス屋がきた。
「さっきガス屋さんだと思ってドアを開けたら新聞屋だったよ!
契約しちゃったよー」と八つ当たりしてしまった。
気の良いガス屋さんは「それは悪かったねぇ」と謝ってくれた。

でも別にガス屋さんは悪くないんだよね。。。ごめんね、ガス屋さん。

 
ひとりごと
2000年11月23日 (木) | 編集 |
11月23日(木)

みかろうは「良いといわれていることはやってみたい性格」である。
独身のころは何も考えずに面白おかしく暮らしていたのだが、結婚してから、妙にこだわるようになった。。
(なにげに苦労してるのよねぇ。。。)

まずは今度の引越しの日時。
みかろうは友達からもらった暦表を調べて「友引」の日にした。
本当は「大安」がいいのだが、予定が合わなかったので仕方ない。
「大安」の次に日の良い「友引」なら、引越しは正午を避ければいいそうだ。よしよし。

「おもと」という植物をご存知であろうか?
この「おもと」という植物。
「家を守る植物」だそうで、引越し前の部屋に「おもと」を置いておくのがいいらしい。
明日探して購入するつもりだ。しかしどこで売ってるのだろう?

Dr.コパの「風水」も、みかろうは結構信じている。
以前、呪われてるんじゃないか?と思うくらい嫌な年があった。そのとき、風水に詳しい友達に相談したら、
「鬼門である東北のトイレを暖色系にしたほうがよい」と
言われた。
実際、それまではオレンジのトイレカバーを使っていたのに、
その年にカバーを水色に変えたばかりだったのだ。
あわてて元のオレンジに変えて、友達の言うとおりにインテリアの色を変えてみた。
単なる偶然かもしれないが、その呪われた年をなんとか乗り切った。。。
今度のマンションのカーテンも、南側なので「緑」にする予定だ。

メチャクチャはまってるわけではないのだけど、どうせなら良い運勢になるほうがいいと思いません??

次に狙っているのは「ドリームキャッチャー」。。。
この前、「ドリームキャッチャー」のピアスをしている人がいた。。
欲しい。。。ふふふ
ひとりごと
2000年11月17日 (金) | 編集 |
11月17日(金)

昨日の日記で、たいぞうとの仲良しぶりを書いたが、
本当は今、喧嘩している。
年末年始にたいぞうの両親が泊まりで遊びに来るというのだ。

息子の新しい家を見たい親心はわかる。
家を買って親に見せたいというたいぞうの気持ちも良く分かる。。
が、しかし!!私はフルタイムで働いているのだ。
しかも最近メチャクチャ仕事が忙しく、今月末に引越しして、年末年始までに家を綺麗にしておくのはムリなのだ!
それなのに泊まりで遊びに来る?

しかももっと運が悪いことに、みかろうは大晦日まで出勤するはめになってしまった。
それなのに12/30から2泊で遊びに来るという。。。勘弁してよーーーー(^^; 
休日出勤して帰宅して舅&姑ーー?
私を過労死させたいのだろうか?

たいぞうに「今回は断ってくれ」と頼んだのだが「みかろうが出勤でも俺がいるから来てもらってもいいじゃない」
「せっかく遠くから遊びにくるというのに断るのは可哀想だよ」
「同居しているわけじゃないんだから少し我慢しなよ」だって。

あんたは妻のことは可哀想だと思わないのかーー??
思いやりはないのかーーーーー!??
うぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!

いつか殺す・・・・ふっふっふ
ひとりごと
2000年11月16日 (木) | 編集 |
11月16日(木)

「子はかすがい」という言葉があるが、子供のいない私たちの「かすがい」は間違いなくプレステだと思う。
プレステをやってるとき、たいぞうとみかろうは本当に仲がよい。
基本的に二人ともゲームが大好きなのだ。

ドラクエのようにロールプレイングゲームのときは、洞窟や建物などはたいぞうの担当。
中ボスと戦ったりするのはみかろうだ。(文字を読むのが早いから)。

最近、ドラクエの後に、はまっているのが「ウィニングイレブン2000」

これはたいぞうが大好きなゲームで、簡単に言えばサッカーゲームなんだけど、
ジョン・カビラが本当の試合のように実況してくれるので、かなり面白い。
しかも、コントローラー1と2で協力プレイができるので、
たいぞうがセンタリングあげて、みかろうがシュート!なんてこともできるので、おのずと二人は仲良くなれるのだ。

TVゲームなのに、「声出していこう~」
「今のセンタリングはもっと低くないといけないね」
「落ち着いて自分たちのサッカーをやろう」など、
真剣に話し合っているのは私たちくらいだろうか?(笑)

女の子の中には「ゲーム苦手~」という人もいるけど、もったいない。
是非ゲームの世界にはまってほしい。楽しいよ~
ひとりごと
2000年11月08日 (水) | 編集 |
11月8日(水)

超恥ずかしいことをしてしまった。
いつものようにJR自動改札口に定期券を入れたら「ピンコーンキンコーン」と通せんぼされてしまった。
みかろうの後ろにいた人はすごく迷惑そうに舌打ちをしている。
手に持っていた定期入れを確認すると、自動改札に入れたはずの定期券が入っている。。
間違いやすい「バスカード」も「パスネット」も「イオカード」も入っている。。。
なくなってるのは アレ だけだ。。。。(^^; 

自動改札の扉は閉められたまま、警報が鳴りつづけている。、、
駅員が走ってきて、自動改札のふたを開ける・・・
そして出てきたのは、、、、

B’zの稲葉さんの写真だ。。。

駅員に「これからは気をつけてね」と注意を受け、稲葉さんの写真を返してもらった。。。

年甲斐もなく芸能人の写真を入れるのはやめよう!