猫とB'zをこよなく愛する主婦のひとりごと。 ただいま2度目のアメリカ転勤中。日本大好きなのになぜにまたアメリカ?!の愚痴多めのブログなのでご注意を<(_ _)>
27.しめてやるっ!
2004年05月10日 (月) | 編集 |
*前回からお読みください

ケン:おい、おいらのカリカリ食べただろ?
ガディ:(聞こえないふり・・)
ken00155.jpg



ケン:何聞こえないふりしてんだよ?食べただろ?!
ガディ:あー今日もいい天気だなぁ。。(あくまで聞こえないふり)
ken00156.jpg



ケン:おまえ居候のくせに態度デカイんじゃないか?シカトしてんなよっ!(怒)
ガディ:ケンシロウさ~ん、何ムキになってるんですかぁ?僕はこのとおり「無抵抗」ですよーん~
ken00157.jpg



ケン・このやろう!!おいらのこと舐めてるなぁ?!しめてやるっ!
ガディ:あれ~~
ken00152.jpg



ガディ:お代官様、堪忍しておくれやす。私には夫と息子が。。
ケン:ふぇふぇふぇ・・こうなることが分かってて来たんだろうが・・そちも悪い女よのぉ。。
ken00154.jpg



ケン:って、違うだろっ!??お前「男」だろうがっ?!
(お尻の匂いをかいで確かめるケンシロウ)
ガディ:ん?僕は正真正銘の「おかま」ですよー
ken00160.jpg


ケン:ほんとふざけたヤツだな。おまえは・・
もういいや。。仲直りしよ。。
ガディ:ケンシロウさんが1人で怒ってたんじゃないですかぁ。。
ken00159.jpg



仲直り後、窓辺で寄り添う二人・・・
ken00164.jpg



ケン:呼んだ??
ken00163.jpg



仲直り後も、毎日ケンシロウの餌を食べ続けたガディ・・(^^;

ken00177.jpg



一週間ちょっとの滞在後、
ガディはおうちに戻っていってしまいました。しかも太って・・・>す、すいません
残されたケンシロウ、とっても寂しそうです。

また遊びに来てもらおうね♪
26.おいらの子分のガディ
2004年05月10日 (月) | 編集 |
おいらに大きな子分が出来た。名前はガディ。
身体は大きいけど、おいらより気が弱い。
仕方ないからおいらが面倒みてやってる。

今回もガディの飼い主さんが、旅行ってとこに行くとかで
おいらのうちに居候しにやってきた。

おい、そんなとこにいないで出てこいよ!(ガディくんベット下に避難中)
ken00144.jpg



おまえなー、なんでおいらのマントつけてんだよ?
これはオイラのほうが似合うんだよ。
ken00169.jpg



そうですか。。僕のほうが似合うと思うんですが・・・
ken00147.jpg



ケ:ったく、仕方ねーなっ。おい、飯食うぞ飯!!
ガ:はーい、モグモグモグモグ・・・
ken00167.jpg


おまえ、よく食うねー(^^; おいらはもういいや
ken00171.jpg


ガ:ひたすらモグモグモグ・・
ken00172.jpg


モグモグモグモグ・・・

ケンシロウさーん、残ってますよー
いらないなら僕がいただいちゃいますよー

モグモグモグ・・・
ken00173.jpg



おい!!それはオイラのだろうが・・・・
(と、おののくケンシロウ・・)
ken00175.jpg



残しちゃダメですよーケンシロウさん。ほら、僕は快食快便!!プリリ
ken00176.jpg


スッキリ顔のガディ
ken0017.jpg


後で食べる楽しみにとっておいたカリカリをガディに食べ尽くされたケンシロウ。。
そして、とうとうケンシロウの怒りが爆発した!!次へつづく