猫とB'zをこよなく愛する主婦のひとりごと。 ただいま2度目のアメリカ転勤中。日本大好きなのになぜにまたアメリカ?!の愚痴多めのブログなのでご注意を<(_ _)>
ケン兄ちゃん、大好き!!
2005年09月30日 (金) | 編集 |

おはようございますー
朝から二匹の「う○ち臭」のみかろう家です(^^;;
お食事中の方、ごめんなさい



レイ、元気です。



ケンが行くところには全てついていき、
ケンがやることは全て真似します。



可愛いっちゃ可愛いんですが、
あまりに「しつこい」ので
ケンはレイに対して「ふぁーふぁー(威嚇)」言ってます(^^;



でも、一日のうち1回くらいは、
写真のようにとってもラブリーな光景を見ることができます。



ケンが爆睡しているソファーに登り
お隣で一緒に寝るレイちん。。



うーん、可愛い~♪



いつもこんなだと嬉しいんですけどねぇ。。

ベランダ改造計画(2)
2005年09月27日 (火) | 編集 |

おはようございますっ!(=´▽`)
休日なのに5時半起きのみかろうです!



なぜそんなに早起きなの?って??



良くぞ聞いてくれました(T-T)



猫たちに起こされるんですよーー



ケンシロウだけだったら
朝ごはんをあげたら即効でまた二度寝しちゃうんですが



レイが戻ってきた今は



「レイがケンシロウの餌を横取りするのを阻止」するために



ケンシロウが食べ終わるまで見張ってないといけないんですねー



レイ、すごく早食いで、大食いでして・・・(^^;



お上品なケンシロウが半分も食べ終わってないのに、レイは完食!!!
そして、ケンシロウが食べているところに無理やり顔を突っ込み横取り!
坊ちゃまケンシロウは、そうされると食欲がうせるらしく退散・・・>それも情けない・・



これはお互いのためによろしくない!ってことで
朝も、はよから、
二匹がもぐもぐ食べているところを
眠気をこらえてじーっと見守っているわけです。



で、そんなことしてると、目が覚めちゃいまして・・・



早起きは三文の徳 といいますが



何かいいことあるんでしょうか??? ふわーーー( ´△`) アクビ



さて、話は変わって、



8月2日の日記
「ベランダ改造計画」の第二弾!!!です。



今回は、ラティス+プランターカバー+ハンギングポットを設置してみました。
(写真参照)



無機質だったベランダが・・



なんということでしょう (声:加藤みどりさん)



とても素敵なウッドデッキに生まれ変わりました(^^)



たんたたたたたん♪たんたたたたたん♪>ピアノ音



といっても「ものぐさ大王」のわたくし。



このセットをネットで見つけて購入しただけで
(ぬわんとセットで一万円!安っ!)



その後の組立&設置は
全て「たいぞう大先生」におまかせです♪>よっ!たいぞう!



さて、次は植物ですな・・



土と苗とプランター買ってこよっ。。。



P・S
左下に写っている人物はたいぞう大先生です(^^)
ポトスの植え替え中です。マメな旦那です>よっ!たいぞう!!

レイ 帰還
2005年09月26日 (月) | 編集 |

白い怪獣←えびちゃんの真似(笑)
「レイ」が、



我が家に戻ってきました。



少しは寂しくなかったのかよっ!?? ヽ(`Д´)ノ



と突っ込みを入れたいくらい


超元気です


この二週間くらいで


身体も 一回りデカクなってました


で、名前をですね、


「バット(北斗の拳で最後まで生き残るキャラ)」





改名しようと思ってたんですが



「レイくん!」



「ふにゃ?」



「レイちん!」



「ふにゃにゃ?」



「レイのすけ!」



「うにゃ?」



と、



自分の名前が
「レイ」だと認識してるみたいなので
(ボランティアさんとこでもレイと呼んでくれてたらしい)


もういいです(´- `*)


この子は「レイ」です。



大丈夫!絶対に発病させませんっ!ふんがーー(鼻息)



で、ケンシロウくんは。。。。



よみがえる悪夢・・・Σ( ̄ロ ̄lll)



え?こいつまた戻ってきたの??と


私に抗議の目を向けています・・・・


すまんのぉ。。。



でも、レイはケンのことが大好きなんだよぉ


みかろうが気をつけること!!



・トイレや食器を、こまめに消毒をする!



ぐわんばりますぞ!!



撃退 コロナウィルス!!!
怨  コロナウィルス!!!



というわけで、殺しておきますか。。。(`∇´ )



コロナウィルスを・・



ヽ(`Д´)ノ ひゃおー(by レイ)



南斗水鳥拳 奥義!!!

飛翔白麗!!!


ヽ(`Д´)ノ あたーたたたた(by ケンシロウ)



北斗究極 奥義!!!

無想転生!!!


これで死んだだろう。。   



コロナウィルス・・・



おとといきやがれ!!ってんだ。。。



(゚Д゚)ーー゚д゚)、カァー ペッ!!



検査結果はまだ分からないです
2005年09月24日 (土) | 編集 |

心配してくれている方もいると思うので報告です。



ケンシロウの検査結果はまだ連絡が来ません。



腹膜炎の検査は、外部に委託すると言っていたので
その外部機関が週末はお休みなんでしょう。



ということで、月曜日に結果が出ると思います。



こうやって書くと、
すごく深刻で大変そうに見えると思いますが、
本人は結構元気です(^^)



いや、なんといいますか、
調べれば調べるほど
そんな大騒ぎする話じゃなかったのかな、と思い始めていまして・・・



レイをもともと保護していたボランティアさんと話したところ
今まで一度もその検査はしたことがないとのことでした。
(エイズと白血病は検査してくれた)



野良猫を保護し、
里親を探して譲渡するという活動を始めてから
150匹以上の猫を世話してきたそうなんですが
腹膜炎の検査をしたことは一度もないし、
病気を発症した猫も聞いたことがない、と。



確かに原因となるコロナウィルスは
どの猫にもいるウィルスで、
発症する子は本当に一握り。



だからね、
ケンシロウの検査結果、
一ヵ月後のレイの検査結果
○であれ、×であれ、
私はやっぱり2匹を一緒にうちで飼いたいなって思っています。



うまくいえないんですけど、
既にレイも私の大事な家族で
私の大事な息子なんです(^^)



発症するかもしれないという理由で、
レイを手放すのは嫌なんです。
縁あってうちに来た子ですから(^^)



もし万が一、発症したら。。。。



そのときは、私が見送ってあげます。



ものすごくつらい思いをするでしょうが、
そのときはまた皆さんに励ましてもらいます。
だから私を見捨てないでくださいね(^^)



ケンシロウが先に発症したら、、、
私はまた自分を責めるかもしれません。



でも、どうなるか分からない未来のために、
今をあきらめるは嫌なんです。



過去は変えられないけども、
未来は変えられるはずですもの。



いつもの、みかろうパワーでウィルスをぶっ飛ばしてやります!!



レイのいない我が家は、
なんだか妙に静かでつまらないです(笑)



猫砂の飛び散りも少なくて、掃除機のかけがいがありません(笑)



私は今日は朝から大掃除して
コロナウィルスを撃退してやるぅぅぅ!と
家中、雑巾がけしてみました(^^)



汚い家には、悪い運気がやってくるんで
水まわりなんかもピカピカにしてみました。



今なら、誰が来ても、
たとえ稲葉さんがやってきても大丈夫です。



ほんといろいろご心配かけてスイマセン。
私は元気です。大丈夫です(^^)



明日は私の活力源であるB'zのライブです!



元気をもらってきます!弾けてきます!狂ってきます!!



たくさんの方からの励まし&心配、
本当に嬉しかったです。



明日に向かって、頑張りますよ。
応援しててくださいね。

5.ボクは美少年♪
2005年09月10日 (土) | 編集 |
自分で言うのもなんですが、僕は美少年です。
2005_0804yahoooc10066.jpg



真っ白な身体にピンクのお鼻。

しかも、みんなが羨ましがる「小顔」です!
050730_1849~02



ボクの一番のチャームポイントは目!

右は青、左が緑。

左右の目の色が違うんです。

日本では昔から「金目銀目」と呼ばれて大切にされていたんだそうです。

欧米でも「オッドアイの猫は幸運を呼ぶ」と言われていたって、
みかろうが調べてくれました。

ところで、オッドアイってなんでしょう?食べ物ですか??


自分で言うのもいやらしいですが、足も長いです!ふふふ
050730_1849~01



こんなポーズをさせると、ケンシロウ兄ちゃんも霞むでしょ??
モデルとしてデビューしようかと考え中です。
050828_0946~02



ボクと契約したい方は、みかろうに連絡してください。

美少年レイより


ホムペやってて、本当に良かったです
2005年09月01日 (木) | 編集 |

こんばんわ。みかろうです。



たくさんの励ましの言葉。



ひとつひとつ、
お礼を言いながら読ませていただきました。



本当に本当にありがとうございます。



みかろう、マジで感動で泣いてます(T-T)



メールをくれた皆様方。
本当に本当にありがとうございます。



みなさんの言葉のひとつひとつが心に染みて
猫たちのためにも頑張らなくては、という気になりました。



私にとって、猫たちは、
特にケンシロウは特別な子なんです。



シアトル転勤が決まったとき、
ケンシロウを連れていけないのなら私は残ろうと思いました。



渡米当初、
知り合いのいないシアトルで、私を癒してくれたのはケンシロウでした



たいぞうが出張でいないとき、
ケンシロウがいなければ、アメリカの大きな家で
どんなに心細かったことでしょう。。。



シアトルの長くて冷たい雨の季節
ケンがいたおかげで、うつにならずにすみました



ケンがいたから頑張れた
ケンのために頑張れた>あれ?たいぞうさんは?の突っ込み歓迎(笑)



だから、ケンシロウを危険にさらしてしまったことに対しては
本当につらくて(TーT)自分を責めました



でも、レイが悪いわけではないし
レイはレイで本当に可愛い子なので心底やり切れませんでした。



ネコ伝染性腹膜炎 
通称 FIPという病気は
研究が全然進んでいない病気だそうで



「コロナウィルス」がなぜ「FIPウィルス」に変るのか?



どうやって感染していくのか?



全く分かってないのだそうです。



コロナウィルスの判断も難しくて
いろいろな人のホムペを覗かせてもらいました。



その中で、私はこの方の書いていたことが、
一番分かりやすかったような気がします

こちら



ケンシロウの検査結果は
週末あたりに分かることでしょう。



考えても仕方ないので、考えないようにしています



「なるようになる」



この考え方で、なんとかここまでやってこれました。



だから今回も、なんとか乗り切りたいと思っています。



また日記で落ち込んだり、愚痴ったりすることはあると思います。
そのときは、叱咤激励してやってください<(_ _)>



ホムペをやってて、本当に良かったです。



みかろうは頑張りますよ(^^)



ちなみに・・・・・・・・・・・・



こんな大事なときに、



たいぞうは昨日からシアトルに出張中なんです(^^;;;;
帰ってくるのは再来週??



笑ってやってください・・・はははははははは(乾いた笑い)



父ちゃんは頼りにならんっ!!!(