猫とB'zをこよなく愛する主婦のひとりごと。 ただいま2度目のアメリカ転勤中。日本大好きなのになぜにまたアメリカ?!の愚痴多めのブログなのでご注意を<(_ _)>
アメリカで自動車免許を取ろう!
2016年01月15日 (金) | 編集 |
みかろう@昨日久しぶりに氷点下から脱出しました~です。
(でも週末はまた氷点下2ケタだってさ。あははははは~←ヤケ笑)

さて、年末ギリギリに運転免許が取れたことを報告しましたが
これから取ろうとしている人の参考になるかもしれないので
私の体験談を書いておきます。

ええ、事細かにね!!!

*2015年 イリノイ州での体験談です* 
州によっても違いますし、
年によっても違いますし
なんなら担当によっても言うこと違うので(苦笑)
私の体験談はあくまで参考にしてください


一応、イリノイ州の運転免許ウエブサイトリンクしておきますので
これから取りに行く方は、必ずご自分で確認してくださいね

http://www.cyberdriveillinois.com/


「Driver’s License」
(自動車運転免許)

アメリカ在住が決まったら必須です!
なにしろ車社会!
シカゴダウンタンのように
電車やバスが発達している都市に住むのならまだしも
私のように郊外に住む(日本人駐在ならほぼ郊外暮らしやで)なら
車の運転が出来ないとかなり厳しい生活を強いられます。

そして免許は「現住所確認用のID(身分証明書)」にもなるので
こいつが取れないと普段の生活でパスポートを持ち歩くはめになるんです。
アメリカってね、ID確認されること多いんですよ。

で、運転免許!
どう取るかといいますと
(イリノイ州の成人の場合ね。18歳以下だとまた違う)

① ソーシャルセキュリティー番号を取得する

イリノイ州ではSSNが無いと取れませぬ!!
(VISAによっては就労許可証を取ってから
SSN取得という人もいるそうです。頑張って!)

SSN取得ネタはここ



② 筆記試験用のマニュアル本を入手し独学


免許センターで無料配布してますよ~。
またはWebからDLも可能
お近くの免許センターを探したければFinder(イリノイ州)

これは、簡単ではあるけども、一通り勉強したほうがいいです。
ネット上でも模擬テスト受けられますので参考に<(_ _)>



③必要書類を持って運転免許センターに行く

この必要書類が大変でした
(後で書く)



④免許センターで手続き

書類をチェックされたり、
お金払ったり、
視力検査したり
(後で書く)



⑤筆記試験

イリノイ州には日本語試験は用意されてないので
英語で受けます。

問題そのものより英文読解がつらい(苦笑)



⑥実技試験
(隣に教官が乗って指示に従って運転)

日本で免許取得してる人なら屁のような試験です!
でも緊張はするけどね



⑦合格したら運転免許証発行!

写真撮られるからちゃんとお化粧していきましょう!!


何度も言いますが、試験そのものは
日本で時間とお金をかけて免許取得した人からすると
です!

え?こんなんで免許取れちゃうの?
S字は?クランクは?縦列駐車は?やらないの?と
ドキドキする簡単さです。

こんな試験で合格した人たちが
ガンガンスピード出して運転してる国って怖すぎる(^^;

それくらい簡単なんですよ。
あはは

じゃあ、なんでみかろうはこんなに苦労したの?ってのはね、
試験そのものよりも、
必要書類をそろえることが大変だったんです。

長くなったので続くーーー!!!


<追伸>
非公開拍手コメントをくださった、しばさま
こんな私で良ければ、インスタでもツイッターでも
なんでもフォローしてください<(_ _)>
関連記事
テーマ:アメリカ生活
ジャンル:海外情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可