FC2ブログ
猫とB'zをこよなく愛する主婦のひとりごと。 ただいま2度目のアメリカ転勤中。日本大好きなのになぜにまたアメリカ?!の愚痴多めのブログなのでご注意を<(_ _)>
赤い大地 アリゾナへ行ってきた! 2日目(午前) アンテロープ
2018年05月08日 (火) | 編集 |
みかろう@歯が痛い(><)です。

晴れ
気温 H 27℃ L 14℃

今日もアリゾナ旅行の続き
(その1はこちら

この日は、アンテロープキャニオン(Antelope Canyon)へ
車で3時間です

S__50176083.jpg

アンテロープってなんやねん?って方も
こうゆう写真は見たことあるって人多いのではないでしょうか?

madhu-shesharam-378915-unsplash.jpg
Photo by Madhu Shesharam

水が岩を削り、風が砂を積み上げ
長い長い年月をかけて作り上げられた神秘的な渓谷です。

ここアンテロープキャニオン(Antelope Canyon)は
ネイティブアメリカン「ナバホ族」所有の敷地内にあるので
入るためには、お金を払わないといけず
さらに、ナバホ族ガイドの同行なしには見学ができない特別な場所です。

現地でツアーに申し込むこともできたようですが
私たちは事前にネットで予約しておきました。

一番人気のある時間帯は11:30~12:30くらい。
太陽が真上にあるときに、天井隙間から
太陽光がビームのように差し込むんですね。
(上の写真はまさにそれ)

ところが私が申し込みしようとしたとき(3カ月前)には
どのツアーも11時~12時はいっぱい。
10時台もほぼほぼ満席の中、
唯一 10:15に予約できたのがこちらでした

https://www.navajoantelopecanyon.com/Sight.asp#SightTours

あ、そうそう。
アッパー(Upper)とローワー(Lower)の違いを。

アンテロープキャニオン、
アッパー(UPPER)とローワー(Lower)の二か所あります。

アッパー(UPPER)はその名のとおり上
天気が良ければ上の写真のように太陽光が差し込みます。

ロウワー(Lower)は、梯子を使って下へ降りていき
アッパーよりも冒険してる気分が味わえるそうです。

その気になれば、時間をずらして
どちらも見ることは可能ですが
私らはアッパー(Upper)だけで満足でした(^^)

では、時系列で旅行記開始です。
写真多いので伏せますね









*写真は全部、クリックすると大きくなります。
パソコンで見ている人はぜひどうぞ


2018/5/4(金)

4時起床 
前日、お隣の部屋が遅くまで大騒ぎしていたので
寝不足感半端ない!!!

しかし今日はアンテロープだ!と
いそいそと準備を始める。

砂まみれになると聞いたので
半ズボン用意しておいたのだが
まだ夜明け前、寒い。。。

結局、Gパンに履き替える

5時に部屋を出たとたん、
たいぞうが「あれ?車のカギがない!」と言い始める

一度部屋に戻り、あちこち探してもなくて
たいぞう焦る

もう一度、よく見せてみろ!と
私が、たいぞうのリュック内を探したら、
あった

良く見ようよ、じいじ・・・

5:30出発

10:15にツアーの予約をしてるのだが
45分前までに集合場所へ来い、と指示されている

9時までにいかないといけない
ここからAntelopeまでは3時間

ぎりぎりやないかい!!

夜明け
太陽が今日もまぶしい

S__50176003.jpg


荒野を走る

S__50176004.jpg

1時間経ち
2時間経ち
だんだん景色が変わってくる

S__50176005.jpg

遠くに山が見える

S__50176008.jpg

8:30 集合場所に到着

S__50176006.jpg


予約番号を言い、お金を払い
10時になったら出発だから、と言われる

水とカメラ以外は持って行かないように、とも言われる
(なのでポケット多い洋服で行ったほうがいいよ)

10時
人が集まってきた

S__50176010.jpg

7人~10人くらいのグループに分かれ
車に乗せられて渓谷まで移動

S__50176009.jpg

ちなみに私が乗った車は屋根と壁(?)のある、
普通のワゴン車だったのだけど
上の写真のようなオープンな車に乗った人たちは
砂埃にまみれて大変なことになってた(^^;

マスク代わりになるようなバンダナ持っていくことをお勧めする!!

10分くらい車に揺られて
渓谷入り口に到着

S__50176011.jpg

他の車たちもお行儀よく停まっている

S__50176012.jpg

渓谷に入る前に、
ガイドさんから写真の撮り方を教わる

フラッシュはたくな
iPhoneの場合は「Vivid」 にしろ、などなど。

大渋滞(^^;

S__50176013.jpg

中に入ると、なるほどこれか、と。

S__50176014.jpg


ただね、これ言っていいものか迷ったんだけれども
言っちゃおう

あくまで私の個人的感想よ

Antelope Canyon 
(アンテロープ渓谷)
写真のほうが綺麗


普通は実物のほうが綺麗だと思うんだけど
こと「Antelope Canyon (アンテロープ渓谷)」に関しては
写真のほうが断然綺麗なのよ(苦笑)

なのでどちらかというと実物よりも、
撮った写真を見て「おおおおお!」と感動するという(笑)

iPhoneでもこのレベルの写真撮れちゃう

S__50176015.jpg

実際、目で見てるのはこんな感じ(^^;

S__50176023.jpg

グループ一緒だったスペイン人たちと一緒に♡

S__50184218.jpg
男4人組。この人たち良い人だったなぁ。
うち、二人が日本へ行ったことあるそうで
日本は最高だ、人々も親切で丁寧で、と大絶賛。
秋にまた行くそうだよ、親切にしてあげてね。

珍しく2ショット

S__50184219.jpg

撮影ポイントにつくと
ガイドさんがほれ写真撮れ、と教えてくれて
そのあとのグループを抑えておいてくれるので
混雑していてもそれなりの写真が撮れるようになってる

実際はこんななんだけど(苦笑)

S__50176016.jpg
(この人たちは本気のカメラ持ってる人たち。フォトツアーなので代金も少しお高め)

ガイドさんに言われるがままに撮影したものがこちら!

まずはハート

S__50176017.jpg
横向きになってるハート、分かるかな?


サメ

S__50176018.jpg
サメが口を上に開けてるの




S__50176019.jpg
波みたいでしょ?光の加減で青い色になるのが不思議だった


みいら

S__50176020.jpg
まみー!まみー!と言うから何かと思った
そっか、ミイラはマミーか


キャンドル

S__50176021.jpg


竜の目

S__50176022.jpg
(縦になってる)


モニュメントバレー

S__50176024.jpg
これ岩場の中を撮ってるの。面白かった


30分くらいかけて一番奥まで。
そのあと、また戻ってくるんだけど
帰りは本当は写真撮っちゃいけないのね。

でも私らのガイドさん、こっそり撮っちゃえ、って(笑)
というのも、太陽がちょうど真上にくるビームタイムだったからなのだ!!

S__50176026.jpg

今は11:30のツアーの時間だから
他のツアー客は止まらず歩け!という
他ガイドさんの叫びを無視し、私のiPhoneで撮影してくれるガイドさん。

あんたグッジョブ!!(笑)
といっても、人が多くてこんなんしか撮れなかったけどねぇ

S__50176027.jpg

S__50176028.jpg


さて、それではここから
たいぞうが、お高いカメラで撮影した写真をお見せしましょう

S__50176036_20180509054316874.jpg

S__50176035_201805090543155ee.jpg

S__50176034_20180509054313cf6.jpg

S__50176033_201805090543126f2.jpg

S__50176032_20180509054310410.jpg

S__50176041.jpg

S__50176040.jpg

S__50176039.jpg

S__50176038.jpg

S__50176037.jpg

S__50176046.jpg

S__50176045.jpg

S__50176044.jpg

S__50176043.jpg

S__50176042.jpg

S__50176047.jpg

iPhoneより
色は綺麗でしょう??

でもね
なんか気づきません??(^^;

妙に  
寄ってると思いません??

もう少し引きで、
全体像撮ってくれればいいのに、と思っていたら

次の場所へ移動したときに、たいぞう気が付きました

あれ?
全部2倍ズームで撮れてる!!って・・

いつの間にやら、撮影モードを2倍ズームにしてたらしく
引きで撮ろうにも、全然撮れなかった、という結末(^^;

だから、旅行前に練習しろ、って言ったのに、、
もったいない。。。


12時過ぎに、元の集合場所へ戻り
ガイドさんにチップ渡して終了。

私らグループがどこよりも遅かった(笑)
ガイドさん、ありがとう

というわけで、2日目後半につづくー!!






関連記事
テーマ:アメリカ生活
ジャンル:海外情報
コメント
この記事へのコメント
YOKOさんへ
こんにちは!
私が行ったときには
小さいお子さん連れてる人はいなかったです。
でも、子供料金も幼児料金も設定があるので
入れると思いますよ(^^)

> 私も来年の夏に行きたいなーと思ったのですが、到着までが結構大変そうですね(・・;)

私たちはフェニックス空港からセドナへ移動しセドナで宿泊。
翌日、セドナからアンテロープまで片道3時間だったので
やはり移動が大変でした。
フェニックス空港からページという街まで一気に移動してしまい
ページで宿泊すればアンテロープ観光は便利だったかもしれません。
でもページまで行くのに5時間以上かかるしな。。
他に空港があるのか、調べてみてください♪

あ、あと!!
夏はかなり暑いと思いますよ!!

2018/05/11(Fri) 12:22 | URL  | みかろう #-[ 編集]
kenboo(けんぶー) さんへ
こんにちはー
イッテQでも紹介してるんですか?
なるほどなるほど。
日本人、結構いましたもん。

> 「実際見てるのはこんな感じ」の方でも十分キレイだよ。
> どっちかというと、景色より撮影に色めきだってる集団に
> 若干興ざめしちゃう感じでしょうか?

なんかね、目でその景色を楽しむというのではなく
写真を撮るためにそこにいる、みたいな感じなんですよ。
実際、肉眼で見るより、撮影された写真のほうが綺麗という
なんとも不思議な場所でした。

> それと今更ですけどー、みかろうさんったらとっても
> 「すれんだぁ」なのねー(^^ゞ

ふふふ。これでもアメリカに来てから太ってるんですよ。
アメリカおそるべしです。

> せっかくの海外生活なんだから、
> いろいろ楽しまなくっちゃね!

そそそ。
日本(東京)みたいな楽しみはできないんで
アメリカでしか楽しめないことを真剣にやるのみです!!

2018/05/11(Fri) 12:17 | URL  | みかろう #-[ 編集]
びびゆっこ さんへ
こんにちは~
アンテロープ、機会があればぜひ行ってみてください。
これは日本では見ることができませんものねぇ。

> 前、テレビでアンテロープは
> 抽選で当たらなくたら入らないって
> 見た事あるけど、それはなくなったんですかね?

あ、それは「THE WAVE」のことかな?
他人様のブログですが、こちら
http://smilejourney.com/grandcircle/thewave/

アンテロープはツアーに申し込みさえすれば入れますよ♪

> 色がやっぱり綺麗‼︎アップが多い〜‼︎

でしょう?
なんでこんなに寄った写真ばかりなんだ?と
自分でも不思議だったようで(^^;
だから練習していけ、って言ったのにー!!

2018/05/11(Fri) 12:15 | URL  | みかろう #-[ 編集]
こんにちは!
わー!!めちゃくちゃ綺麗ですね!!
いった気分に浸れます♡
私も来年の夏に行きたいなーと思ったのですが、到着までが結構大変そうですね(・・;)
小さいお子さん連れてる方、いらっしゃいましたか??
2018/05/09(Wed) 09:57 | URL  | Yoko #1olHiW.o[ 編集]
こんばんは。これ、確かにイッテQで見たなぁ。

「実際見てるのはこんな感じ」の方でも十分キレイだよ。
どっちかというと、景色より撮影に色めきだってる集団に
若干興ざめしちゃう感じでしょうか?

それと今更ですけどー、みかろうさんったらとっても
「すれんだぁ」なのねー(^^ゞ


たいぞうさんの画像は確かにアップだけど鮮やかで、
高いカメラを購入しただけのことはありますなー。

せっかくの海外生活なんだから、
いろいろ楽しまなくっちゃね!
2018/05/09(Wed) 06:19 | URL  | kenboo(けんぶー) #u0Qatnm2[ 編集]
すごく綺麗〜✨
アンテロープずっと行きたい場所‼️
グランドキャニオンは行った事あるけど
なんか神秘的‼︎

前、テレビでアンテロープは
抽選で当たらなくたら入らないって
見た事あるけど、それはなくなったんですかね?

たいぞうさんの写真
色がやっぱり綺麗‼︎アップが多い〜‼︎
なんて思って見てたらミカロウさんと同じ
ツッコミで笑いました🤣

2018/05/09(Wed) 01:41 | URL  | びびゆっこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可