FC2ブログ
猫とB'zをこよなく愛する主婦のひとりごと。 ただいま2度目のアメリカ転勤中。日本大好きなのになぜにまたアメリカ?!の愚痴多めのブログなのでご注意を<(_ _)>
ふぃなーり~ ふぁな~り
2018年06月05日 (火) | 編集 |
みかろう@DMM英会話、去年貼った
紹介コードを使って申し込んでくれた方が数人いたようで
私にもプラスレッスンチケットが配布されてました。
どうもありがとうございます!英語学習頑張りましょう!!
eikaiwa.dmm.com/f/4cfuoq/
←この番号使うと、始めた人にも3枚+レッスンチケット配布されますよ
(去年は5枚だったのに。ちっ)

DMM英会話ネタは ここ とか ここ とか ここ

さて、本日は皆さん大好きな英語悪戦苦闘ネタ。

最近、こちらのTVもよく見るようになってまして
(といっても3つ~5つくらい 汗)
その中で、今回私が好きだったTVのご紹介

Master Chef Junior
(マスター・シェフ・ジュニア)


2017年のセルフヒット
10、人物 : Gordon James Ramsay ゴードン・ラムゼイ

このゴードンさんの番組で、
今回はJunior、子供たちが腕を競いあってたんです。

セルフヒットの時に書きましたが、このゴードンさん、
大人たちに対しては超口が悪かったんですね。
でも子供相手だとめっちゃ優しくて、
うまくできなくて泣きだしちゃう子供のとこに行って
手伝ってあげちゃう!!
子供たちを喜ばせようと、変装したりチョコレートを被ったりと
優しいゴードンさんに、私ちょっと恋してます♡

で、子供たちの頂点に立ったのが
初回から応援していた Beni(ベニー)ちゃん

S__50872323.jpg

ショートカットなので最初は男の子かと思ったけど
実はとてーも可愛い女の子です。

なぜにこの子を応援していたかというと
Beniちゃん、シカゴの子なの!!

S__50872324.jpg
Beniちゃんの料理食べてみたいです。
シカゴでレストランやらないかしら??

この番組を見ていて思ったのが
アメリカ人は料理しない、なんて偏見はいかんね!!
子供たちがこれだけ素晴らしい料理を作れるってことは
親が家庭で、ちゃんと料理を作っているということだもの。

さて、ここまで書いて
なぜに「英語悪戦苦闘」ネタなのかといいますと。

この番組中、何度も何度も
「ふぃな~り」「ふぁな~り」って言葉を聞いたんです。

流し見してたので
「ふぃな~り」ってなんだ?
「ふぁな~り」ってなんだ?と思ってたんですが

英語字幕つけたら、驚きでした

Final
or
Finale

ええ?発音は「ファイナル」じゃないの?!
そういえば、日本でも「フィナーレ」って使うな、あれ?あれ?と。

ググってみると
イタリア語、スペイン語、フランス語では
決勝戦のことを ふぃなーれ とか ふぁなーれ とか ふぃなーり と発音するらしく。

ゴードンさん 英国人
もう一人はイタリア人

なるほど、ヨーロッパ系はこうなるのか、と。

アメリカの子供たちが
トマトのことを とめいと~ って言ったら
ゴードンさん、英語しゃべれ と言ってたな(笑)
UKだと、とまーと  USだと とめいと~

ネイディブスピーカー同士でも発音が違うんだもん
ここに日本人が参加するの無理じゃね??
(←英語学習から逃げる口実)

ま、のんびりがんばりましょ!!!
関連記事
テーマ:アメリカ生活
ジャンル:海外情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可