FC2ブログ
猫とB'zをこよなく愛する主婦のひとりごと。 ただいま2度目のアメリカ転勤中。日本大好きなのになぜにまたアメリカ?!の愚痴多めのブログなのでご注意を<(_ _)>
レイくん頑張った!
2018年11月19日 (月) | 編集 |
みかろう@一人を満喫中ーです♪

曇り
気温 H 1℃  L  -4℃
湿度 72%

先週、レイの歯石を取ってもらいました。

ずいぶん前から、
獣医さんに歯のクリーニングしたほうがいいよ、
と勧められてたんです。

でも猫の場合、
それをやるには「全身麻酔」なんでね。

「猫 全身麻酔」でググると、
麻酔から覚めずにそのまま亡くなった猫
とか
歯磨きした後、体調崩して亡くなった猫
とか
そうゆう話がごろごろ出てきて怖い怖い

とはいえ、確かにレイったら、
最近すんごくBAD BREATH で
(お口くちゃーいってことです)

食欲もあんまりなくて、
それって歯の問題かもなーとも思いまして。

よし!ここは獣医さんを信じよう!!と
お願いすることにしたのです

当日は朝ご飯抜き
嫌がるレイを朝8時半に獣医さんへ届け
処置が終わったら連絡をもらうことになってました。

12時半頃かな、電話が鳴って
「レイはとっても良い子だったよ、大丈夫だよ」と言われて一安心

「1本歯を抜いたよ」と言われてびっくり!!
どうやら、かなり歯ぐき悪くなってて、ぐらぐらだったらしいのです。
(歯肉炎?歯周病?そんなやつ)

「あと1時間もしたら完全に目が覚めるから迎えにきてね」と。

んで、一時間後、迎えに行ったら
まだ、ぼーーーっとしてて
家に連れて帰ってからも、
麻酔の影響なのか、目が吊り上がってて三角に(苦笑)

S__57696258.jpg

目が半分しか開かなくて気の毒(苦笑)

S__57696259.jpg


でも顔はあれだけど結構元気で
歯を抜いたのに、食欲旺盛なのには驚きました


次の日は、顔もすっかり元通りに

S__57696260.jpg


うん、やって良かったかな。

食欲も戻ったし、
歯を抜いても、なんら変化はないし。

なにより、BAD BREATH が緩和されました。

動物も歯は大事ですね~
歯磨きさせてくれる子なら、
小さいころからさせたほうがいいですよー










関連記事
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可