FC2ブログ
猫とB'zをこよなく愛する主婦のひとりごと。 2度目のアメリカ転勤から本帰国!M田戻れず、Yハマでの生活スタートです
不思議発見!ペルーの旅 その3 ~旅行会社様様編~
2019年10月29日 (火) | 編集 |
みかろう@さくっとダウンタウンシカゴ!です

曇り/晴れ
気温 H 7℃  L 1℃
湿度 65% 

ペルーの旅、本日は旅行会社様様編です。

シカゴからの旅行は今まですべてフリーでした。

自分たちで飛行機を取り、
自分たちでホテルを取り
現地の観光などもすべて自分たちで手配していました。

今回のペルーもそのつもりで
最初に飛行機を決めたのですが、
ちょっと待て、と。

たとえばクスコ空港から
ホテルまでって何で移動すればいいのかな?
>タクシーかな
>>でもスペイン語だよね?

クスコのホテルから電車の駅まで何で移動すればいい?
>タクシーかな
>>でもスペイン語だよね?

その他いろいろ、現地での移動手段が
先進国ではない国だと、ちょいと不便かもという結論に。

で、最後の旅行だし、
ここは旅行会社に乗っかってみよう、と。

旅行会社のツアーに乗っかれば
現地での送迎をしてもらえるはず。

お願いしたのはこちら
某 I社

航空券、ホテルの予約、現地ツアーの予約
すべて一手に引き受けてくれるとのこと。

うん、最後だしお願いしよっか、と。
(この決断が正解だったと、あとで胸をなでおろす結果に)

で、実は。
ペルー旅行、11月末の予定だったのです。

11月末のサンクスギビング休暇を利用していくつもりで
8月の時点で旅行会社にお支払いも完了。

ところがところが、9月になってたいぞう会社から
「たいぞうくん、11月中旬には日本に帰還したまえ」と
お達しが出たので、11月末の旅行無理やん!と。

ここでどうなんでしょうねぇ?
平成生まれの旦那さんだったら
「旅行申し込みしちゃったので日本帰還を12月にしてください」と
会社に言えるんですかねぇ?

たいぞうくん?
言えません、言えません。
絶対無理

マチュピチュ行きたがってたのは自分なのに
キャンセルしかないかなーと言ってましたから。

で、旅行会社にキャンセル可能か聞いてみたところ
航空券はノンリファンダブル(返金不可)とのこと。
キャンセルしたら 2000ドル(20万円以上)がパーです(T_T)

日程変更は?と聞いたところ
変更手数料一人400ドルくらいかかるけど可能だとのこと。

2人で800ドル払って変更するか
2000ドルをどぶに捨てるか。。

そりゃ前者ですわなぁ。。

てなわけで、変更手数料は痛かったけども
11月末の旅行を、10月中旬に変更しました。

航空券の変更、ホテルの変更、現地ツアーの変更
すべて旅行会社にお任せできたのは、非常に楽でした。

で、実際のスケジュール

10/17
移動日 ペルーへ

10/18 
朝 クスコ着(実際は11:30になった)
FREE
クスコ泊

10/19
ポロイ駅から電車でマチュピチュへ
マチュピチュ見学
マチュピチュ村泊

10/20
ワイナピチュ登山
電車でウルバンバ駅へ
クスコ泊

10/21
聖なる谷ツアー
クスコ泊

10/22
移動日
シカゴへ

空港からの送迎、
ホテルから駅までの送迎などなど
旅行会社のツアーに乗っかったのでとても楽でした。

実際、現地でツアーに申し込みしたほうが安いとは思います。
でもまあ安心感が違ったかなぁ。。

あと、もう一つ!
今回、旅行会社に頼んで良かったと思ったのは
10/18の朝です。

飛行機編に書きました
クスコ空港に着陸する予定だったのに、
天候不良のため「アレキパ」ってとこに着陸したんですね。

機内で爆睡していたので
その事実に気づいていなかった、たいぞう&みかろう
到着した地はクスコだと信じて疑いませんでした。

でもこのとき、実は前もって
現地日本人スタッフとLINEでつながっており
その方と、密に日本語で連絡が取れたのです。

スタッフ:
「クスコ着便が天候不良のため遅れているようです」

た&み:
「クスコ到着しました!」←勘違い

スタッフ:
「たいぞうさん、みかろうさん、
着陸したのはクスコではないようです。
〇〇航空スタッフによると、そこはアレキパのようです。
クスコの天候が回復したら、また飛ぶので
安心してお待ちください」

た&み
「え?」
ここで初めてGoogle Map見て、
自分らはアレキパにいることに気づく

機内放送はしてました
でも基本はスペイン語
英語もスペイン語なまり

正直、100%理解するのは無理で
そんな中、日本語で現在の状況を教えてもらえたのは
本当に助かった!

結局、3時間遅れでクスコに到着
LINEで話していた現地スタッフが
空港で迎えてくれて「おつかれさまでした~」って。

その後、ホテルまでも車

スケジュールの確認
美味しいレストランの紹介などなど。
途中、たいぞうが虫に食われて
患部が腫れたときも薬を教えてもらえたり。

公共の乗り物や
UVERが充実している国ならフリー旅行楽しいけど
ちょっと分からない国はやっぱりツアー楽だなーと。

今回ばかりは本当に頼んで良かったと思いました(^^)

さて、次はいよいよマチュピチュの写真等貼っていきますよ!
お楽しみに!!

関連記事
テーマ:ペルー
ジャンル:海外情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可